スター・トレック イントゥ・ダークネス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スター・トレック イントゥ・ダークネス

2013年8月23日公開,132分
  • 上映館を探す

『SUPER8 スーパーエイト』のJ・J・エイブラムスが名作をリ・イマジネーションし、話題を呼んだSFシリーズの第2弾。宇宙船エンタープライズ号の船長カークとクルーたちがさらなる脅威にさらされる姿が迫力満点に描かれる。TVドラマ「シャーロック」で人気のベネディクト・カンバーバッチが悪役に扮し、彼らの前に立ちふさがる。

予告編・関連動画

スター・トレック イントゥ・ダークネス

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2259年の地球。人々の平和な日常はある日、突然崩されてしまう。スターフリートの隊員であるハリソンがたったひとりで戦争を仕掛けてきたのだ。ロンドン、サンフランシスコは脅威にさらされ、地球は存亡の危機に。エンタープライズ号の若きリーダー、カークは仲間たちとともに、敵が潜む宇宙の戦闘地帯へと船を向かわせる。

作品データ

原題
STAR TREK INTO DARKNESS
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間
132分

[c]2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    4.7
    2019/10/24

    悪役といえどベネディクトが規格外のかっこよさ

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/9/24

    スタートレックTV版ファンのカミさん同伴で観賞。 人工優生人類“カーン”が出てきました。懐かしいですネ~。昔の「宇宙大作戦」に続く劇場版でも人類に脅威を与えていました。 本作では超人的心身能力を有する単独犯として劣勢人類?の殲滅を狙って謀略と破壊の限りを尽くします。更にはクリンゴン帝国との開戦まで狙った大胆な行動を起こします。 ところで、PVにはすっかり騙されていました。バットマン的な“人対人”の死闘かと思いましたし、エンタープライズ号遂に墜落崩壊か?なんてドキドキしてたのですが・・・ミュータント超人だ、高性能新造大型艦だ、出るは出るは、壊すは壊すは、前作以上に大型破壊と人+宇宙戦艦のバトルアクションがこれでもかというほど山盛りに描かれています。更には艦隊上層部の負の遺産とそれをもみ消さんとする謀略、困難に立ち向かう中でより強まるエンタープライズクルーの絆。艦隊幹部や関係者との駆け引きや葛藤。若きカーク艦長とクルーたちの成長記がテンポ良く人間臭く描かれています。 旧エンタープライズ号ファンにも新ファンにも充分に見応えのあるSF宇宙絵巻です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    4.0
    2013/9/17

    このシリーズ、特にこだわりを持っていないので、ストーリーに入り込めるか、少し心配しましたが、 杞憂でした。 圧倒的な映像と音楽、SFと人間模様を満喫しました。 おすすめします。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    2.0
    2013/9/9

    シリーズ初見。 誰が悪であるか、とかいう理屈やドラマよりはアクションをを楽しむための作品らしい。 かつてのアニメシリーズ宇宙戦艦ヤマトほど誰が見ても面白い作品というわけにはいかなかったようだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2013/8/27

    これは間違いなく楽しめるでしょ。 132分なんてホントにあっという間。 映像がすごいのは言うまでもないですが カークとスポックの熱き友情に ガツーーンとぶち込まれてしまいました。 カークはいろんなことを乗り越えて成長し、 正真正銘のキャプテンとなりました。 大好きなサイモン・ペッグもナイスキャラで登場。 こんなにのめり込ませるなんて J・J・エイブラムス大万歳ですね。 スター・ウォーズも安心して任せられそう。 余談ですが、カーク船長のクリス・パインは 「ますだおかだ」の岡田みたいで(クリクリ眼)、 ジョン・ハリソンのベネディクト・カンバーバッチは 「パックンマックン」のパックンみたいでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    1.0
    2013/8/24

    この映画は大分前から劇場予告で流れていた。当方、前作を知らないで、観てしまう。だからどうして宇宙人と共同にいるのかとか、カークとスポックの関係もわからないのである。 その前にあのスポックって強烈ですね。 内容は、おそらくコアなファンなら夢中になるんでしょうか。異常にB.カンバーバッチの人気がすごいって聞いたが、彼の魅力は「シャーロック」なんでしょう?British俳優ですが、うーん、この人そんなに注目溢れる人か、疑問である。 それにあやかってか、ポスターも彼だし、C.パイン可哀そう。 SFのベース的話は変わらん。印象が薄い。あんなに宣伝しているなら、昨今のSF映画を変えるっていうくらいしないと…あんまりこういう映画からA級スターは出ませんね。 最後の方くらいでしょうか、集中できたの。 続編ってことは人気があるってことで、コアファンは楽しめたでしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    samill

    4.0
    2013/8/19

     先行上映初日に観てきました! 実は、今回は無料券が合ったために使わせていただきました!次回は3Dで観る予定!! 毎回観ている映画のシリーズの一つですが、今回は2Dで観ました。迫力のある映像が大好き! そして、ただのSFではなく、人間の感情や優しさのあふれた映画です。そして、スポックが最初のイメージからだんだんと変わっていく姿がとても私は好きです。もちろんカークもですが、若さゆえのハチャメチャな性格からだんだんと成長していく姿、絶対絶命だ~と言うときも、忘れていたけど、そっか~!て感じのひやひやものがある!このシリーズ続けて観ていなくても、お話は分かりますが、やはり、カークが出てきたときから知らない方は観て頂くともっと良いですね! スポックが今回とても!とても良かった!!! 3Dで観たら星5つだったです!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2013/8/16

    先行上映を、見に行く。 同じ宇宙ものでもスターウォーズの世界観と違い、スタートレックは人間ドラマの要素を強く感じる。戦いと、探査の違いでしょうが。 カーク船長とスポックのやりとりや、クルーの描き方など。特に個人的には、いぶし銀のサイモンペッグ演じるスコッティが好き。その他のクルーも、みんなカーク船長が大好きみたい。カークの成長もクルー同様ファンも目を細めて、見守るスタイル。 このあたりを考えて、TVシリーズで育ったファンをがっかりさせないように、テイストを変えずに演出。安心してみていられるし、次も楽しみ。反面、それ以上はありませんが。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    5.0
    2013/8/16

    本年度最高傑作です。 JJエイブラムス監督は前作でもそうだったけど、破たんしない程度に過去作品の内容をいじった上で、ものの見事にすべてをきれいにまとめ上げている。 今回も、元シリーズの中でも悪役として登場していたカーンが装いも新たに登場、前作でタイムトラベルしていた過去スポックも名前を思い出したくもない(というような雰囲気で)どれほど嫌な敵だったのかをうかがわせるなど、伏線の回収も見事であり、その手腕に驚くばかり。 そしてエンタープライズの乗組員たちの結束、中でもカークとスポックの熱い友情には本当に胸が熱くなる思いでした。なんだかんだ言いながら艦長を守ろうとするスポック。猪突猛進ながら乗組員達を守ろうと必死なカーク。最後のフロンティアに飛び出す前のカークを見事に描き切っていました。 続編にも超期待ですね。 あと、個人的にですが、マーカス提督(悪役)に初代ロボコップのピーターウェラーが出ていたのがうれしかった。ロボコップ以降は”複雑な立ち位置の悪役”が多いですが(24のジャックの元上司とか)、今回も素敵な中ボス(笑)を演じていていい感じでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2013/8/14

    も~う、JJ監督天才!って思う訳ですよ。 配給のPRの仕方には甚だ疑問を感じるわけですが、エンタープライズ号のクルーの結束・・と言うんですか?仲間意識と言うんですか?艦長への信頼かな? それをひしひしと感じるんですよ。 皆責任もって船を、艦長を支えようと思っている。 急に慣れない部署の責任を任されたチェコフなんて、故障の責任を自分が取ります!なんてさ、仕上がった物をハイ。って渡されての故障なのに。 しかも、仕組まれた策略で、貧乏くじを引いた感じなんだけど。 最後まで何とかしようと走り回る姿が健気で、しかも良い所で窮地を救うし。出番は少ないけど、彼の真直ぐな賢明さを相変わらず感じられて嬉しかったなぁ。 Dr.ボーンズの心配性とそれでいて自己犠牲の精神とカークが心配で心配で大好きなんだなぁって言うのが解って、彼のキャラクターも大好き。 そして、カークに謙虚さが無い・・って言いながら見捨てない元艦長の父親のような愛。 あれに応えなかったら男じゃない・・って言う所で、暴走しないように傍に居るスポックの面倒くさいけどぶれない所がまた噛み合っていて、必要なキャラよねぇ。 あれに惚れたウフーラはそりゃあヤキモキするだろうなぁ‥でも微笑ましかったり・・ 愛が人類の弱点・・と言う訳ですが、裏切った職員が事件を起こし、今回の冒険の口火を切るのですが、大病の娘を助ける為・・の行動なんですよね。しかも自分の命も差し出す前提。家族愛から始まります。 そして、切り捨てられない仲間への愛。人類への愛、そう言うのがあちこちに有って・・ でもそれは元々、ハリソンにこそ当てはまる事だったんです。全てはその為に動いていた・・ 本当の悪役も娘への愛だけは有ったり。 最後の最後、キミも家族だ‥って家族を失ったばかりのクルーに声を掛け受け入れるカークの優しさにキュンとしましたね。 それより何より、JJ監督のこの物語への愛を感じるんですよ。昔からのスタートレックファンへの愛情・・とか。 次は是非、配給からのこの映画、キャスト、ファンへの愛情も感じたいものです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/8/8

    スタートレックって有名なんだけど、映画を観るのは初めて! 前作知らなくても楽しめるんだけど、話の展開が複雑で、ちゃんと集中していないと何が起こっているのかよく分かりません。 カークの危なっかしいキャプテンぶりは、結構ハラハラドキドキさせられます。 船内が逆さまになったり戻ったり、動き回る様子も結構ハラハラドキドキでした。 スピード感があるし映像的にきれいなんで、3Dはお勧めかも!? 観たことないけどIMAXも!! それにしても今回も面白系キャラが活躍してましたよ。 突っ込みどころを入れるのが流行ってるんでしょうか??? そうそう、スポックの初心者レベルの恋愛も楽しめます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告