42 世界を変えた男:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
42 世界を変えた男
42 世界を変えた男
4.0

42 世界を変えた男

2013年11月1日公開、128分
  • 上映館を探す
  • みたい
    52
  • みた
    33
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

メジャーリーグ・ベースボール(MLB)史上初の黒人選手として、47年にメジャーデビューするや、そのプレーを通して差別や偏見に打ち勝ち、多くの人々に希望を与えたジャッキー・ロビンソン。彼の知られざる姿に迫る人間ドラマ。映画初主演のチャドウィック・ボーズマンがジャッキーに扮し、『ペイバック』のブライアン・ヘルゲランドが監督を務める。

配信で観る

ストーリー

47年、ブルックリン・ドジャースのGM、ブランチ・リッキーは1人の選手と契約する。彼の名はジャッキー・ロビンソン。リッキーとメジャーリーグ・ベースボール初の黒人選手となったジャッキーは一般大衆、マスコミ、他の選手たちから激しい非難を浴びるはめに。だが、ジャッキーはそのプレイを通して、周囲の非難をはねのけていく。

予告編・関連動画

42 世界を変えた男

予告編

2013/8/26(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
42
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2013年11月1日
上映時間
128分
製作会社
Warner Bros. Pictures=Legendary Pictures

[c]2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.
[c]キネマ旬報社