インターステラー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

インターステラー

2014年11月22日公開,169分
  • 上映館を探す

クリストファー・ノーラン監督によるSFドラマ。環境の変化などの影響で食糧危機に陥り、滅亡の危機を迎えた人類が新たな星を目指す姿がつづられる。宇宙へ旅立つ元パイロットの主人公をマシュー・マコノヒーが演じ、彼とその娘との愛が描かれる。彼と共に新天地を目指す宇宙飛行士をオスカー女優のアン・ハサウェイが演じる。

予告編・関連動画

インターステラー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

劇的な環境変化による食糧危機が発生し、人類は存亡の危機を迎えていた。そこで、人々は居住可能な新たな惑星を探すという危険なミッションに挑むことに。選ばれたのは元パイロットのクーパーらわずかなクルーのみ。クーパーは幼い娘を地球に残して宇宙へと旅立ち、やがて水の存在する惑星にたどりつく。

作品データ

原題
INTERSTELLAR
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
169分

[c]2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

4.0
  • づーめ

    5
    2018/9/30

    クリストファー・ノーランは、天才だ思う。 久しぶりに劇場で観なかった事を後悔してしまった。
    全く長尺さを感じさせないストーリーに、説得力ある科学的考察に。
    でも最後は「愛の力が全て」みたいな終わらせ方も愛嬌(笑)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Iwata Hiroyasu

    5
    2017/6/7

    五次元の表現に感銘を受けた。
    三次元の立体構造に時間が加わって四次元となる状況がわかりやすく、エレベーターのような時空間を表現することで五次元を目に見えるようにしたことは偉大な功績と言えるだろう。
    素晴らしい作品だった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ネギフィー

    4
    2016/2/13

    重力という難しいテーマと愛という抽象概念をうまく組み合わせて、なかなか見ごたえがありました

    重力波が観測されて、ますますこの映画の知名度が上がるでしょうが、とてもいい作品だと思います。

    マン博士役のマットデイモンは、オデッセイの時とは裏腹に、けっこう悪いやつで出てきますw

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告