荒海に生きる マグロ漁民の生態:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
荒海に生きる マグロ漁民の生態
荒海に生きる マグロ漁民の生態
-

荒海に生きる マグロ漁民の生態

2013年4月1日公開、33分、ドキュメンタリー/社会派
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

百トン足らずの木造小船を操り遠洋漁業に生きる高知県室戸岬のマグロ漁民を追う記録映画。編集は亀井文夫、西堀美知江、小山内治夫。解説は宮田輝が担当。小学高学年から中学生向けの教育映画。16ミリ。「山形国際ドキュメンタリー映画祭2011」の亀井文夫特集[戦後のドキュメンタリー]にて上映。2013年4月1日より、東京・渋谷アップリンクにて開催された「ドキュメンタリー映画『~放射線を浴びた~X年後』アンコール上映記念 今見てほしい『X年後』監督選 亀井文夫2本立て上映」にて上映。

ストーリー

※ドキュメンタリーのためストーリーは割愛します。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Living in a Rough Sea
製作年
1958年
製作国
日本
配給
(提供 日本ドキュメント・フィルム)
初公開日
2013年4月1日
上映時間
33分
製作会社
日本ドキュメント・フィルム
ジャンル
ドキュメンタリー社会派


[c]キネマ旬報社