舞妓はレディ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
舞妓はレディ
舞妓はレディ
3.7

舞妓はレディ

2014年9月13日公開、135分、コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    138
  • みた
    59
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。

配信で観る

ストーリー

京都の歴史ある花街・下八軒には舞妓が1人しかおらず、大きな問題となっていた。そんなある日、千春が女将を務める八軒小路のお茶屋・万寿楽に舞妓になりたいと願うひとりの少女・春子が現れる。その場に居合わせた言語学者の京野は、鹿児島弁と津軽弁がミックスされた彼女の話し方に興味を持ち、春子の手助けをすることに。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2014年9月13日
上映時間
135分
製作会社
フジテレビジョン=東宝=関西テレビ放送=電通=京都新聞=KBS京都=アルタミラピクチャーズ(企画・製作プロダクション アルタミラピクチャーズ)
ジャンル
コメディ

[c]2014 フジテレビジョン 東宝 関西テレビ放送 電通 京都新聞 KBS京都 アルタミラピクチャーズ
[c]キネマ旬報社