猿の惑星 新世紀(ライジング):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
猿の惑星 新世紀(ライジング)

猿の惑星 新世紀(ライジング)

2014年9月19日公開、131分、SF/ファンタジー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

傑作SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』から10年後の世界を舞台にしたSFドラマ。遺伝子の進化により、知能と言語を身につけた猿たちと人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続き、チンパンジーのシーザーを演じるのはアンディ・サーキス。監督は『モールス』のマット・リーヴス。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

猿の惑星 新世紀(ライジング)

予告編

2014/7/14(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2020年代なかばのサンフランシスコ。ウィルスの蔓延によって人類の90%が死に追いやられる一方、猿たちは遺伝子の進化により、知能と言語を手に入れ、独自の文明を築きつつあった。猿の群れの中心にいるのは、薬物の投与により高い知能を得たチンパンジーのシーザーで、彼らは人類に対し、ついにアクションを起こす。

作品データ

原題
DAWN OF THE PLANET OF THE APES
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
131分
製作会社
Chernin Entertainment
ジャンル
SFファンタジー

[c]2014 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /10件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?