イップ・マン 最終章|MOVIE WALKER PRESS
MENU

イップ・マン 最終章

2013年9月28日公開,100分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

いまもなお世界中の人々から支持される伝説のカンフースター、ブルース・リー。彼の師匠で中国武術の達人、イップ・マンの晩年の姿を描いた人間ドラマ。『頭文字(イニシャル)D THE MOVIE』のアンソニー・ウォンがイップ・マンに扮し、『インファナル・アフェア』でも共演したエリック・ツァンとカンフーバトルを披露する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

日本軍に家を接収され、生活に困窮したイップ・マンは妻子を残し、ひとりで香港へ。そこで庶民を相手に詠春拳を教えていた彼の元に中国から妻ウィンセンが訪れる。だが、幸せな日々は長く続かなかった。中国へ戻った妻の死に目に会えず、精神を病んだイップ・マンは、ウィンセンの面影を感じさせる歌手のジェニーにひかれていく。

作品データ

原題
葉問 終極一戦
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
香港
配給
日活
上映時間
100分

[c]2013 National Arts Films Production Limited Emperor Film Production Company Limited All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2013/10/6

    イップ・マンの後半生に絞って波乱万丈の時をクーロズアップした作品です。
    これまでの伝記と大筋は似ているものの、微妙な食い違いも面白味となっています。
    特に息子の視点から捉え語られる設定で、人間臭さがより強く押し出した感じです。
    また、ウィンセンとジェニーという2人の女性とのロマンス、時代に翻弄される中での葛藤、自らを蝕む病との闘い等がハイレベルな功夫シーンを更に鮮烈なものにしています。
    全体を通してヘビースモーカーぶりがさり気無く強調されているのも面白い点です。
    正にイップ・マンの後半生集大成版としてご覧いただく価値は大きいと思います。

    違反報告