トランス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

トランス

2013年10月11日公開,102分
R15+
  • 上映館を探す

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が、盗み出した絵画に関する記憶を巡り、攻防を繰り広げる人々の姿を描くスタイリッシュなサスペンス。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイが記憶を失い、記憶の中とも現実とも見分けのつかない不思議な世界を行きかう主人公に扮する。

予告編・関連動画

トランス

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

40億円もの価値を持つゴヤの名画「魔女たちの飛翔」が白昼のオークション会場から盗まれた。それは競売人のサイモンとギャングによる手口だった。ところが、計画と違う行動をしたサイモンはギャングのリーダーに殴られ、その衝撃で彼の頭の中から絵画の隠し場所の記憶が失われてしまう。リーダーは催眠療法士を雇い、記憶を取り戻させようとする。

作品データ

原題
Trance
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ イギリス
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
102分

[c]2013 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    4.0
    2013/10/14

    これは、何一つ語らない方がこれから見る人の為には良いんだろうなぁ‥と思います。 なので語れないよねぇ。 でも一つ言いたいのは私はマカヴォイもヴァンサンも好きな俳優なのね。 でもこれは、よりヴァンサンが美味しいかな~と。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2013/10/14

    催眠療法を進めるうちに真相が少しずつ明らかになっていく。 過去と現実と催眠状態とが交差するので、少しの居眠りも厳禁、しっかり見ていないと! 困ったことに、名画盗難云々の作品でこんなにグロいショットがあるとは・・・が一番印象に残ってしまった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2013/10/14

    前半は絵画に関してのサスペンスであるが、後半、愛憎と、タイトルにあるトランス状態の真相が明るみになり、音楽も映像もスピーディになり、一気にD.ボイルworld開花。 愛憎ゆえに起こしたサイモンの行動、催眠療法を専門とするエリザベスの計画性。双方が重なった展開は悲しみに繋がる。 前半だけでは、単調気味なのだが、後半は一転!あのスピーディーさ、彼の映画はこうでなくっちゃ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2013/10/12

    度肝抜かれました! 途中までは現実とトランス(催眠状態)が入り乱れ 観てるこちらも何が何だかこんがらがっちゃって そうこうしてたら、あれよあれよと物語が展開し 頭の中のこんがらがってた糸がスルスルっとほどけて 気づけば・・・度肝を抜かれてました。 音楽のテンポに映像のテンポがクロスオーバーして さすが、ダニー・ボイルならではの作品に仕上がってました。 こんなに心臓がバクバクしたのも久しぶり。 作品の途中までの感想から観終わっての感想が こんなに大きく変わる映画もなかなかないですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告