リトルウィング 3月の子供たち|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リトルウィング 3月の子供たち

2013年7月27日公開,100分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

震災後、東京に避難してきた母子と空手の道場主の交流を通して、“真の強さとは何か”を描く人間ドラマ。監督は、「indies.B」の倉田健次。出演は、「母の唄がきこえる」の菜葉菜、「リアル鬼ごっこ5」の河合龍之介。JAPAN FILM FESTIVAL 2013 LOS ANGELES特別招待上映作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

美咲(菜葉菜)と大和(神名悠翔)の母子が、大震災後の福島から東京に避難してくる。幼い大和は強くなりたいという気持ちから、空手を習いたいと母に願う。しかし、美咲は許さなかった。実は、美咲もかつては空手を愛していた。美咲と切磋し合っていた桐生(河合龍之介)は空手の道場主となり、やる気を見せてくれない道場生の子供たちに手を焼きながら、“強さとは何か?”という問いの答えを探していた。東京での再会を喜び合う美咲と桐生だったが、大和に空手を教えようという桐生の考えに、美咲は身を振り乱して反対し、桐生と空手を否定する。心を閉ざしていく美咲に呼応するかのように、桐生の道場にも存続の危機が訪れる。そんななか、大和の自由で真に強い心の翼は過去に囚われていた大人たちも変えていき、小さな奇跡を生み出していく……。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
T-ARTIST
上映時間
100分

[c]2013 リトルウイング製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?