アメリカン・ハッスル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アメリカン・ハッスル

2014年1月31日公開,138分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カジノタウンとして開発中だった1979年のアトランティックシティで起きた、大物政治家らによる収賄スキャンダル“アブスキャム事件”を映画化したドラマ。『世界にひとつのプレイブック』のデヴィッド・O・ラッセル監督のもと、同作で主演を務めたブラッドリー・クーパーがFBI捜査官、ジェニファー・ローレンスが詐欺師の妻を演じる。

予告編・関連動画

アメリカン・ハッスル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天才詐欺師のアーヴィンと、ビジネス・パートナーで愛人のシドニーが逮捕され、FBI捜査官のリッチーは自由の身と引き換えに捜査協力を強いる。それは、偽のアラブの大富豪を使って、アトランティックシティのカジノの利権に群がる政治家とマフィアをハメるというものだった。しかし、2人はアーヴィンの妻から妨害を受ける事に。

作品データ

原題
AMERICAN HUSTLE
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ファントム・フィルム(ファントム・フィルム=ハピネット)
上映時間
138分

[c]2013 CTMG [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    4.0
    2020/7/19

    主人公(クリスチャン・ベイル)は、天頂ハゲをゴマかすために接着剤でカツラを貼りつけているような、ま、きわめつけの小物詐欺師なんです。
    だが彼のビジョンは凄い。詐欺師としてやっていくために、クリーニング屋を経営するっていうんですから。
    ……つまり、客が預けたまま引き取りに来ないスーツやドレスを、詐欺の衣装に使う仕掛けです。
    ね、小物でしょ。

    そんな彼が、エイミー・アダムス扮する「英国貴族に化けた中西部出身の詐欺女」(これが名演!)と出会って、詐欺の階段を一段だけ登るわけですが、そこでFBIにとっ掴まってしまう。

    カジノ合法化を狙うアトランティックシティで、FBIは主人公たちを手駒に使って、罪のない多くの議員や市長をムリヤリ収賄罪にハメてしまうっていう、後味の超~悪い映画です。

    アメリカ人には、これでも良いのかも知れませんが、日本じゃ、絶対に許されない話です。
    でもこれがアメリカ人の正義感なのだろうな、と割り切れない思いで観たのでした。

    映画のディテールは真に迫って面白いので、そういう部分で楽しむのが正解かと思います。
    エイミー・アダムスはほんと名女優だな、と感心しました。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    regency

    4.0
    2014/2/17

    主演のC・ベールを筆頭としたクセ者陣の演技ぶりを十分堪能できる。特にノンクレジット出演のあの人は、そういう意味で元祖役者バカ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2014/2/12

    ブラッドリーさんファンのカミさんのお供で観賞。
    いやはや騙す側の4人の強かぶりと壊れぶりが尋常じゃありません。真実と嘘の境界線が自分の中で霞んで来ます。
    クリスチャンさんの詐欺師ぶりは見た目とのギャップで呆気に取られ続けです。エイミーさん・ジェニファーさんの二大女優の、剥き出しの闘志と剥き出しのボディ対決は目が離せません。ジェレミーさんはホークアイ形無しの見事な騙され役に徹しています。ロバートさんは短い顔出しですが、それだけで最後まで作品全体の緊張感とヤバい感を構成している恐るべきインパクトです。
    FBIも政治家もギャングも奥さんまでも息つく暇も無く騙しまくる巧妙さに圧倒されてしまいます。
    そしてド派手なサバイバルマネーバトルでありながら、大人の男女の粋なラヴバトルでもある事に気づかされます。
    最後の最後でニヤリとさせる小粋な傑作です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2014/2/10

    クリスチャン・ベイルをはじめ、エイミー・アダムスやジェニファー・ローレンスなど出ている役者たちがとてもよいので、約2時間20分の映画も飽きずに観れます。しかし、内容は日本人になじみの少ないカジノを絡めたものなので盛り上がらないのと展開もスリリングではないので正直退屈でした。でも、役者たちはピカイチ!でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2014/2/6

    おもちゃ箱をひっくり返したように
    ガチャガチャしてるけど、脚本はしっかりしてました。
    俳優陣も個性的なメンバーを上手く活かしてました。
    面白いストーリーで飽きさせることなく
    あっという間の138分でした。
    が、なぜか「こりゃ最高!」とまではならないですね。
    なぜでしょう?
    展開についていくのに必死だったから?
    それにしても俳優陣の髪型には
    びっくりさせられましたね♪
    一番印象に残ったのは
    ジェニファー・ローレンスのロザリン役。
    かなりぶっ飛んでましたね。
    この役をこなす彼女はさすがの本物です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    keicyacom

    5.0
    2014/2/4

    冷静に考えると、おとり捜査というより、FBIが仕掛けた罠に落ちてしまった人々ともいえるが、映画はテンポもよく、演技派俳優の演技もよく、絶妙な会話とトリックで、あっという間にエンディングを迎える。

    このスキャンダルの真相はわからないが、楽しめる映画になっているのは確か。ハゲで、太った身体になったクリスチャンベールの役作りはすごい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/2/4

     途中まではある程度予定調和というか、「こうなるんだろうなぁ・・・」と思った通りに進んでいく感じです。ただ、最後の最後にどんでん返しが待っているので、観ていて爽快です。
     ラブシーンはメッチャあるので、デートでは少し気まずくなるかもです。お1人か、気の置けない友人同士で観るのをオススメします。
     ややお話が長いのが難点ですが、エンドクレジットにも載らない、思わぬサプライズゲストの登場もあるので、是非注目して観てみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2014/2/1

    一癖も二癖もあってショーモナイけど、それぞれにしんどい事情を抱えていて憎めない大人達の騙し合い。愛さえも、生きるための道具にするしかない悲しいお話・・のはずなんですが、クスクス笑いが止まりません。
    それにしてもクリスチャン・ベイルの体型が!!!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2014/2/1

    「トンデモ実話」だそうだけれどだけれど、すごい。
    最後の最後までどこにどう落ち着くのか予測さえできない。
    主要キャストが揃ってアカデミー賞にノミネートってのもむべなるかな。
    女性陣のドレスがセクシーでゴージャス。
    ワクワクしたければとにかく見てみるべし。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2014/2/1

    髪が薄くて腹が出てて、毎日髪のお手入れ大変だけど、自信たっぷりに行動するには必要不可欠。
    詐欺師も大変だなあ~
    でも、何だが可愛くてモテモテなのもわかる気がする。
    テンポが速くて、付いて行くの大変だったけど、ちょと顔がひきつる笑いも楽しめました。
    大人の小洒落た映画って感じ!

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2014/2/1

    何が・・って言ったら、素がどんなに格好良くても、格好悪く見せることが出来るんだな~って事。
    ソレも、うわ~ないわ~~ってレベルまで。

    だってしょっぱなからクリスチャン・ベイルのあの作業は衝撃的過ぎるでしょ。
    で、落としたい女性を前に、その粗が丸見えな座り方・・って思うんだけど、それで落ちるんだから、世の中解らないわね。

    更にブラッドリー・クーパー。誰!?って思うわね。
    私本人に有って、お話して、彼に自撮りで2ショして貰って居るけど、我が目を疑ったわ。誰!?
    更に更にジェレミー・レナーですよ。
    凄く良い人の役でしたよ。でも・・んん~
    ああいうhareが流行っていた時代って事ですよね?hareって大事なんだな‥

    ローゼンフェルドは詐欺師な割に人が良いですよね。
    見て居る内に正義の味方の筈のディマーソがひたすら悪い奴に見えてきます。

    途中どんどん深みにはまって行って、どうなるのか‥ってはらはらしっぱなし。
    本当だったらどんなに良かったか‥って思う。ローゼンフェルドもそうだったと思うけど。
    でも現実にはそんなうまい話は無くって、捨て身になるローゼンフェルドは格好悪いけど、格好良かった。
    うん。最後の方は愛おしく思えたね。

    ビクター役のロバート・デ・ニーロ以外の男性陣のルックスがメタメタな中、ロザリン・ローゼンフェルド役の ジェニファー・ローレンスは可愛かったなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/2/1

    cast、話共におそらく観客を満足させる数値は高いはず。
    勢い望んで鑑賞予定であった。事前にあまり知らない方が良いでしょうと、予告CM以外はスルーしたのだが、これは事前に内容を踏まえておいた方が断然賢明。激しく後悔。映像をただ追っていくだけだと、よくわからなくなってきた。
    言い訳ではございません。話より、出演メンバーの外観に目が行ってしまって、さらに訳わからなくなる。当時のそれぞれの髪型がすごいのなんのって…髪型禁句のアーヴィングをはじめ、リッチーにカーマインも、すごいことになっている。女性陣は加えてきわどい衣装。こういうので普通に街を闊歩しております。良い時代です。

    詐欺師が国家サイズの事件へと関与しと、実話か、すげえな。そんなわけで、DVDでもう一回は見る価値ありの作品です。
    C.ベイルの体重増減は、頭が下がるばかりであり、E.アダムスのエネルギッシュな演技は目を見張るものがあります。
    デニーロは前作続きの友情出演で宜しいでしょうか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2014/1/22

    お腹がブヨブヨでバーコードハゲのオヤジ詐欺師アーヴィンが、チャーミングなシドニーと出会ってコンビを組む。
    (ハゲをなおすところが、リアルでおもしろい。 あ~ぁやるんだと感心!!)
    一見オエ~ッって思えたり、お金のため?って思えるんだけど、2人は結構恋愛しててそれがまた楽しく魅力的!!
    それにしてもはじめは気づかんかった~ぁ。 アーヴィンってクリスチャン・ベイルじゃん。
    あの太りよう、あのお腹、ほんまもんなの???
    だとしたら超ビビリ!! まさかハゲまでほんまもんじゃ~ぁないよね~ぇ。
    と思い調べてみたら、どうもほんまもんみたい。ヒエ~ッ!!

    激やせしたりムキムキになったりしてるから?
    ショックーなんだけど、演技ではなんか魅力がある~~~ぅ。
    絶対にリッチー(ブラッドリー・クーパー)の方がかっこいいんだけど、アーヴィン(クリスチャン・ベイル)の方が貫禄があって優しさがあって、かっこよく見える~~~ぅ。
    シドニーも、リッチ―といるときよりもアーヴィンといるときの方が輝いてる。

    シドニーといえば、エイミー・アダムスはいつもセクシードレスを着てましたね。
    いつもあんな服で目の前に来られたら、世の男性は目のやり場に困るのでは??? いや輝いちゃう???
    ま~ぁ、セクシーでした。

    中盤ちょっとつまんないところがあるんだけど、アーヴィンの妻ロザリンがでしゃばってくるところからまた面白くなる。
    ジェニファー・ローレンスは私の中ではハンガーゲームのイメージが強いんだけど、ここに出てくる彼女もなかなか存在感があっていい!!
    で結末は........................。
    やっぱリッチーよりアーヴィンだよね~ぇ。

    違反報告