ヨコハマ物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ヨコハマ物語

2013年11月16日公開,120分
  • 上映館を探す

ふとしたことから初老の男の家に若い女性たちが転がり込み、彼らの心が再生していく様子を描くヒューマンドラマ。監督・脚本は「シェアハウス」「星砂の島、私の島 アイランド・ドリーミン」の喜多一郎。売れないバンドのマネージャーをする女性を「上京物語」「幸福な食卓」の北乃きいが、退職した矢先に妻を失った男を「長い散歩」「海と毒薬」の奥田瑛二が演じている。ほか、「岳-ガク-」の市毛良枝、「シェアハウス」の佐伯めぐみ、「どんずまり便器」の菜葉菜らが出演。また、サッカーJリーグに加盟する横浜F・マリノスが協力し、所属する中沢佑二選手が出演、本拠地・日産スタジアムでサポーターら約300人が撮影に参加した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

不遇な思春期を経て今ではアマチュアバンドのマネージャーをしている松浦七海(北乃きい)は、家賃も払えず、生活に困窮。さらに担当するバンドのヴォーカルが逃げ出し、お先真っ暗になっていた。七海はある日、ひょんなことから初老の男・田辺良典(奥田瑛二)と知り合う。田辺はサッカー場のグリーンキーパーを勤めあげ定年退職を迎えたその日に突然妻(市毛良枝)を失ってしまい、心に穴が開いたような虚無感を抱えながら横浜の古い一軒家で一人暮らしをしていた。そんな田辺の家に転がり込む七海。さらに七海は田辺の了承も取らずにシングルマザーの葵とその息子、不動産会社に勤める麻子、無職の実咲を連れてきて、空いている部屋に住まわせる。こうして始まった奇妙なハウスシェアリングは、やがて各人に変化をもたらす……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
オフィスキタ
上映時間
120分

[c]映画「ヨコハマ物語」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?