ブシモ Presents プロレス3D 第7弾 ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 2013:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『ブシモ Presents プロレス3D 第7弾 ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 2013』
ブシモ Presents プロレス3D 第7弾 ワールドプロレスリング  G1 CLIMAX  2013
ブシモ Presents プロレス3D 第7弾 ワールドプロレスリング  G1 CLIMAX  2013
-

ブシモ Presents プロレス3D 第7弾 ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 2013

2013年9月28日公開、101分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

新日本プロレスとテレビ朝日『ワールドプロレスリング』製作チームがタッグを組むプロレス3D映画第7弾。2013年8月に両国国技館で行われた『ブシモ Presents G1 CLIMAX 23』の模様を、3Dと5.1chで映像化。出場選手は内藤哲也、棚橋弘至、永田裕志、真壁刀義、オカダ・カズチカ他。

ストーリー

2013年8月1日から11日にかけて行われた新日本プロレス『ブシモ Presents G1 CLIMAX 23』。そのクライマックスである東京・両国国技館大会の模様を、“プロレスを3Dで撮ったら世界一”を自負するテレビ朝日『ワールドプロレスリング』製作チームが3D映画化した。ド迫力の3D映像と5.1chサラウンドの音響を駆使し、会場の興奮そのままに、選手たちのパフォーマンスをスクリーンに映し出す。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
テレビ朝日
初公開日
2013年9月28日
上映時間
101分
製作会社
テレビ朝日


[c]キネマ旬報社