宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟|MOVIE WALKER PRESS
MENU

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

2014年12月6日公開,112分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

社会現象も巻き起こした不朽のSFアニメをリメイクし、話題を呼んだテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」の完全新作となる劇場版。コスモリバースシステムを入手し、地球への帰還を急ぐヤマトとその乗組員たちが、謎の敵ガトランティスと遭遇し、壮絶なバトルを繰り広げる。テレビシリーズでは語られなかったバトルの行方が明らかになる。

予告編・関連動画

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

汚染された地球を浄化再生させるコスモリバースシステムを受け取り、地球への帰還を目指すヤマト。だが、大マゼラン外縁部で彼らの前に謎の敵が現れる。ヤマトの引き渡しを要求する彼らの攻撃を避け、ワープしたヤマトは異空間に迷い込んでしまう。そして、謎の惑星へと降り立った古代らは、そこにあるはずのない艦(ふね)を見つける。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
112分

[c]西崎義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/12/19

    【賛否両論チェック】 賛:古き良き世界観と、最新のCGが合わさり、迫力の宇宙戦争の様子が表現されている。シリアスとコミカルのバランスもイイ感じで、長年の仇と打ち解ける過程が感動を誘う。 否:冒頭までの流れを解説してくれるわけではないので、前知識が必要不可欠。  特に詳しい説明をしてくれるわけではないので、予備知識は必須です。知らないと、なんとなく雰囲気で流されたまま終わってしまいそうです。逆に昔の作品を知っている人には、感動必至のストーリーだと思います。  長年憎しみあっていた人類とガミラスとの間に、ひょんなことから絆が生まれ、やがて“ガトランティス”という強力な共通の敵を前に、共に同じ方向を向いて戦っていく様に、非常に感慨深いものがあります。  現代にふさわしい完全新作の物語です。ヤマト好きな方もそうでない方も、是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告