バレット・ヒート 消えた銃弾:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
バレット・ヒート 消えた銃弾
バレット・ヒート 消えた銃弾
-

バレット・ヒート 消えた銃弾

2013年11月30日公開、107分、アクション/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

巨大兵器工場で起こる連続殺人事件と、その謎を追う二人の刑事を描くサスペンスアクション。監督・脚本は、「カルマ」のロー・チーリョン。製作総指揮は、「トリプルタップ」監督のイー・トンシン。出演は、「密告・者」のニコラス・ツェー、「奪命金」のラウ・チンワン。第32回香港電影金像奨主要12部門ノミネート。

配信で観る

ストーリー

雨降る夜、1000人を超える工員を抱える郊外の兵器工場で、銃弾を盗んだと非難された1人の女子工員が無実を訴えていた。しかし彼女は、丁工場長(リウ・カイチー)の仕掛けた罠により自殺する。半年後、その兵器工場で奇妙な連続殺人事件が発生し、刑事の東路(ラウ・チンワン)が派遣される。被害者はいずれも射殺されているが、銃弾が発見されなかった。そのため、“呪いの銃弾で殺された”という噂が囁かれ始める。東路とパートナーの郭追(ニコラス・ツェー)は真相を突き止めようとするが、さらに多くの工員たちが、同様に“銃弾のない銃”で殺されていく……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
消失的子彈
製作年
2012年
製作国
香港 中国
配給
ツイン
初公開日
2013年11月30日
上映時間
107分
製作会社
Emperor Motion Pictures=Film Unlimited=Le Vision Pictures
ジャンル
アクションサスペンス・ミステリー


[c]キネマ旬報社