思い出のマーニー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
思い出のマーニー
思い出のマーニー
3.8

思い出のマーニー

2014年7月19日公開、103分、アニメ/ファンタジー
  • 上映館を探す
  • みたい
    654
  • みた
    911
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

イギリス人作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学を、スタジオジブリが舞台を北海道に移してアニメ映画化したファンタジー。海辺の村に住む夫婦に預けられた少女・杏奈と、不思議な雰囲気を持つ同い年の少女マーニーとの交流が描かれる。監督は『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌。

ストーリー

夏の間、北海道の海辺の村に住む大岩夫妻の元で暮らすことになった12歳の少女・杏奈。彼女はある日、誰も住んでいないはずの湿っ地屋敷で、金髪の少女マーニーと出会う。悲しみを抱えたようなマーニーと心を通わすようになった杏奈は、彼女とともに不思議な体験をするようになり、次第に深い絆で結ばれていく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2014年7月19日
上映時間
103分
製作会社
スタジオ・ジブリ=日本テレビ=電通=博報堂DYMP=ディズニー=三菱商事=東宝=KDDI(特別協賛 アイフルホーム/特別協力 ローソン=読売新聞)
ジャンル
アニメファンタジー

[c]2014 GNDHDDTK
[c]キネマ旬報社