ソロモンの偽証 前篇・事件|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ソロモンの偽証 前篇・事件

2015年3月7日公開,121分
  • 上映館を探す

転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする姿を描く、宮部みゆきの同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリー。事件の第一発見者であり、学校内裁判を提案するヒロインを新人の藤野涼子が演じる。監督はサスペンスから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける成島出。

予告編・関連動画

ソロモンの偽証 前篇・事件

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

雪の降るクリスマスの朝、とある中学校で男子生徒が死体となって発見される。やがて目撃者を名乗る匿名の告発状が届き、新たな殺人計画も発覚する。マスコミの過剰報道が続くなか、またひとり犠牲者が生まれる。教師たちが保身に走る一方、事件の発見者である藤野涼子は、隠された真実を暴こうと、学校内裁判の開廷を発案する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
121分

[C]2015 「ソロモンの偽証」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2015/3/9

    【賛否両論チェック】 賛:大勢に流されることなく、やりたい・やるべきことを自らの手で成し遂げていこうともがく中学生達の姿が、非常に印象的。後篇に含みを持たせる終わり方も見事。 否:前篇だけの印象では、事件そのものの謎は全くないので、ミステリー好きには逆に退屈かも。過激ないじめのシーンやDVのシーンがあり。  中学生という、大人の都合によって左右されがちな年代にあって、自分達のやるべきことを自分達の手で切り開いていこうと決意する主人公達が、とても強くて印象的に映ります。「学内裁判」という異例の事態とあって、教師達の妨害があったり、モンスターペアレントからは激しい反発があったりと、前途は多難。それでも負けずに立ち向かっていく姿に、大人にはない凛々しさすら感じさせてくれます。  続き物なので、当然ながら前篇だけでは全部は分かりませんが、前篇だけでの印象では事件そのものの謎ではなく、どちらかというと動機や人間関係の面での謎が残ります。ですので、ミステリー好きにとってはむしろ退屈な作品という感じかもしれません。その辺りが後篇でどう展開していくのか、期待ですね(笑)。  結構過激ないじめのシーンやDVのシーンがあるので、そこだけご注意を。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2015/3/2

    この前篇と後篇続けて観ました。 生徒は全て新人俳優だったため、素直に観れました。 学校の空間を思い出させてくれました。 こんな事沢山ありましたね。 そんな事を思い出しました。 「私達のことは私達で解決します」 ただただ、後篇を観たいのみ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2015/2/24

    神さまの言うとおりみたいなおチャラケと思いきや、全然......................。 なんかすごいいい!! グイグイ引き込まれていく!! はっとさせられたり、誰がウソついて誰が本当のこと言ってるの????と思う中、ちょこちょこ笑いもあったりして、もうパワーのつまった映画でした。 謎だらけの前編、後編はたいしたことないかもね、な~んて思ってたけど、全然..........................。 エンドロールの最後の後編の予告を目ても、もう観たくてウズウズしちゃいました。 後半もパワー全開になりそう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告