インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌|MOVIE WALKER PRESS
MENU

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

2014年5月30日公開,104分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第66回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いた、コーエン兄弟による人間ドラマ。ボブ・ディランが憧れたという、60年代の伝説のフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録を元に、トラブル続きの日常から逃げ出すように猫と共に旅に出た男の1週間の物語がつづられる。主人公に扮するのは本作が初主演のオスカー・アイザック。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フォーク・シンガーのルーウィンは最近、何をやっても裏目に出てばかり。そんな日常から抜け出そうと、猫を連れて人生を見つめ直す旅に出る。ところが旅先でもいいことはなく、歌をやめて父親と同じ船員に戻ろうとするも、それさえもうまくいかない。仕方なく、ニューヨークへ戻った彼は、ライブハウスでひとりの若者と出会う。

作品データ

原題
INSIDE LLEWYN DAVIS
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ロングライド(提供 東宝=ロングライド)
上映時間
104分

Photo by Alison Rosa [c]2012 Long Strange Trip LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    4.0
    2014/7/2

    コーエン兄弟の作品って完成度は高いんだけど、皮肉で後味が悪くて疲れるからこれも苦手かな・・?と思って敬遠していたんだけど、コレは面白かった。

    変な人は多いけど、裏の無い人たちだからかな。
    特に主役のルーウィン。歌も雰囲気も良いし。
    住所不定のダメダメだけど。

    で、このデイヴ・ヴァン・ロンクは結局成功したんだろうか…?伝説のフォークシンガーって言うくらいだから、認められはしたんだろうけど。

    成功して、悲惨だったころの回顧録を書いたのかな?

    下手じゃないけどお金にならない歌・・って言われたのが印象的。
    ダメダメだけど、愛されていたよね。
    善意にあてられる感じかな。コーエン兄弟作なのに。

    違反報告