シャドウハンター:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
シャドウハンター

シャドウハンター

2014年4月19日公開,130分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

世界的なベストセラーとなったカサンドラ・クレアのアドベンチャー小説『シャドウハンター 骨の街』(創元推理文庫・刊)を映画化。母の失踪をきっかけに、妖魔を仕留め伝説の聖杯を守るシャドウハンターの血を受け継いでいることを知る少女を描く。監督は「ベスト・キッド」「エージェント・コーディ」のハラルド・ズワルト。母を助けるために妖魔らと戦う少女を「白雪姫と鏡の女王」のリリー・コリンズが、彼女とともに戦うハンターを「ニュームーン/トワイライト・サーガ」のジェイミー・キャンベル・バウアーが、特殊能力を授けると言われる聖杯を狙う宿敵を「マッチポイント」のジョナサン・リース・マイヤーズが演じている。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

シャドウハンター

予告編

2014/3/6(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼なじみのサイモンとクラブに繰り出したクラリー(リリー・コリンズ)は、美しい少年ジェイス(ジェイミー・キャンベル・バウアー)が妖魔を狩っている光景を目の当たりにする。この世には吸血鬼や人狼、妖魔などといった地下世界の住人がおり、ジェイスは妖魔を狩るシャドウハンターだった。さらにクラリーの母親ジョスリン(レナ・ヘディ)は強大な力を持つハンターで、力を授けると言われる伝説の聖杯を隠し持っていた。反逆者のヴァレンタイン(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は聖杯を狙いジョスリンを拉致。母を助けるために、クラリーはジェイスらとともに聖杯探しに乗り出す……。

作品データ

原題
THE MORTAL INSTRUMENTS: CITY OF BONES
製作年
2013年
製作国
アメリカ ドイツ カナダ
配給
プレシディオ
上映時間
130分
製作会社
Constantin Film Produktion, Unique Features, Mr. Smith Productions

[c]2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?