絶狼 ZERO BLACK BLOOD 黒ノ章|MOVIE WALKER PRESS
MENU
絶狼 ZERO BLACK BLOOD 黒ノ章

絶狼 ZERO BLACK BLOOD 黒ノ章

2014年3月22日公開,74分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

特撮作品を中心に活躍するクリエイター、雨宮慶太が生み出した『牙狼 GARO』シリーズに登場する人気キャラクター、涼邑零(=銀牙騎士ゼロ)を主人公にしたスピンオフ作品。全6話のテレビシリーズを2部作に再編集して劇場公開。本作は前編「白ノ章」に続く後編に当たる。主演は「前橋ヴィジュアル系」の藤田玲。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

絶狼 ZERO BLACK BLOOD 黒ノ章

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バクラ(ガダルカナル・タカ)が経営するバー・ルーポで甘目のホワイトルシアンを嗜む魔戒騎士・涼邑零(藤田玲)。彼は日々、魔獣“ホラー”の魔手から人々を救うため、パートナーの魔道具シルヴァ(声:折笠愛)とともに、“銀牙騎士ゼロ”として戦い続けていた。そんなある日、零の前に“ユナ”(梨里杏)と名乗る女性が現れる。彼女は、“ホラーのリング(セイン・カミュ)を倒すために力を貸してほしい”と零に接触してきたのだ。リングは魔獣でありながら自身が理想とするコミュニティを作り上げるため、人間たちを巻き込んで暗躍を始めているという。だが、自分の言葉に耳を貸さない零に憤ったユナは、攻撃を仕掛ける。その手には、何故か女性には扱えないはずの魔戒剣が握られていた。2人の戦いを、笑みを浮かべて傍観するユナのパートナーで魔戒法師のカイン(武子直輝)。果たして、ユナとカインの真の目的は?リングが理想とするコミュニティとは?すべてが明らかになった時、零が下す決断とは?死闘の果てに傷ついた零が、最後に手にするものとは……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東北新社
上映時間
74分
製作会社
東北新社

[c]2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

「牙狼GARO」の映画