複製された男:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
複製された男

複製された男

2014年7月18日公開、90分、サスペンス・ミステリー
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ノーベル文学賞受賞のポルトガル人作家、ジョゼ・サラマーゴの同名小説をジェイク・ギレンホール主演で映画化したミステリー。ある日見た映画の中に自分とそっくりな俳優を見つけた歴史教師が体験する、悪夢のような出来事が描かれる。監督はアカデミー賞外国語映画賞候補にもなった『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

複製された男

予告編

2014/5/1(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学の歴史講師アダムは、ある日見た映画の中に自分そっくりの男を発見する。以来、その男が気になり、やっとの事でアンソニーという俳優だと突き止める。そしてついに、あらゆる外見的特徴も声質も酷似した2人は対面を果たす。だが、その事によってそれぞれの恋人や妻を巻き込んだ恐ろしい事態を招く事になる。

作品データ

原題
ENEMY
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
カナダ=スペイン
配給
クロックワークス=アルバトロス・フィルム
上映時間
90分
製作会社
Rhombus Media=Roxbury Pictures=Mecanismo Films
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2013 RHOMBUS MEDIA (ENEMY) INC. / ROXBURY PICTURES S.L. / 9232-2437 QUEBEC INC. / MECANISMO FILMS, S.L. / ROXBURY ENEMY S.L. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /11件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?