近キョリ恋愛|MOVIE WALKER PRESS
MENU

近キョリ恋愛

2014年10月11日公開,118分
  • 上映館を探す

ツンデレ教師と女子高生の恋を描いた、みきもと凜の同名コミックを山下智久主演で映画化したラブストーリー。天才だが英語だけが苦手な女子高生のゆにと、毒舌な英語教師ハルカが禁断の恋に落ちていくさまがつづられる。ゆにを演じるのは『渇き。』でも主演を務める小松菜奈。『君に届け』の熊澤尚人が監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

唯一、英語だけが苦手な天才少女ゆには、4月から赴任した英語教師のハルカから特別補習を言い渡される。ハルカの毒舌に翻弄されつつも、補習を続けるうちにゆには彼に恋心を抱いていき、ある日ついに告白してしまう。そんな彼女の気持ちを拒んでいたハルカだったが、彼女のひたむきな姿に次第にその心は揺れていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
118分

[c]「近キョリ恋愛」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    barney

    1.0
    2015/7/28

    山Pはかっこいいと思うけど、これに出てくる山Pはおっさん! 学園ものなのになんか暗い。 壁ドンもただ壁をドンしただけで..........................。 山ピーに胸キュンはなかったね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2014/10/16

    【賛否両論チェック】 賛:「嫌いだけど好き」という、思春期の揺れ動く恋心を、“教師と生徒”というアブノーマルな設定で見事に体現。 否:テーマそのものが賛否あるのはやむを得ないか。ツッコミ始めるとキリがない。  ザ・若い方向けの映画です(笑)。キュンキュンします。教卓に隠れてのキスとか、ツッコミどころは満載なわけですが(笑)、あまり気にせずに純粋にストーリーを楽しむのがベストかと。  ゆにの親友・ナミ(山本美月)が言う、 「大嫌いも大好きも、両方あるのが本物の恋。」 という言葉が、すごく重みがあります。思春期の忘れてしまった青春を思い出したい方に、是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告