海月姫|MOVIE WALKER PRESS
MENU

海月姫

2014年12月27日公開,126分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビアニメにもなった東村アキコの同名コミックを、能年玲奈主演で映画化した青春ドラマ。男子禁制の共同アパートのオタクな住人たちと、1人を除いて自分が男であることを隠して同アパートに入り浸る女装男子とのおかしな恋や友情を描く。「仮面ライダーW」で人気となった菅田将暉が、素性を隠し友情を育む女装男子を演じる。

予告編・関連動画

海月姫

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“男を必要としない人生”を掲げるオタク女子が集う男子禁制の共同アパート天水館。同館の住人でクラゲをこよなく愛する月海はある日、熱帯魚店でトラブルに巻き込まれ、おしゃれ女子にピンチを救われるが、彼女は蔵之介という男子が女装した姿だった。月海や天水館の住人が気に入った蔵之介は男であることを隠し、同館に出入りし始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
126分

[c]2014「海月姫」製作委員会 [c]東村アキコ/講談社 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2015/1/9

    とにかく面白かったです。個性的なキャラクターはマンガを越えた実写かも。それぞれの役がぴったりでした。蔵之介役の管田さんの女装も見事でしたし、ホワーっとしている月海役の能年さんは役というより本人のキャラクターそのもののような雰囲気も。(^^ゞ単なるオタクのコメディ物語ではなくて、聖地を守る為に奮闘する様子には感動も。手作りのファッションショーはとっても素敵でした。セカオワの曲も作品に華を添えていました。一つ気になったのはドアの向こうにはどんな人がいたのか?見たかった。楽しくて元気が出て思いっきり笑えて、クラゲに癒されて、心も温まって、頑張れば何でもできるって活力をもらえて、すっごく素敵な作品でした!

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2015/1/4

    と思って観に行きましたが、むしろ泣かされた・・・。
    そもそも女子のオタクってのが良く分からない。
    男子のオタクに関して言えば、「趣味が高じて他人とコミュニケーションが取れなくなり、引きこもり、ニートになる」という理解だったけど、それが女子になると・・・。
    この作品は菅田将揮(日へん)がキーですね。とにかくメッチャかっこ良い。ファッションが人間を変える、社会を変えるとは、『ランウェイ☆ビート』で見たけど、女装もそうなんですね。いやあ、認識を新たにしました。
    そして、肝心の能年玲奈ですが・・・。ううむ。どうもやはりよく分からない。まるでアテガキしたような、キャラクター、筋書きでしたが・・・。
    いまや国民的女優とも言える、宮崎あおいにしてもデビュー当時は「寡黙な美少女」ということで台詞もほとんどなかったことを考えると、女優というのも難しいものです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2014/12/29

    「夏行く冬行く」マニアックすぎる会話を楽しむ友二人に、ついていけない自分がいた。
    自分は、いろんな事に興味を持ちすぎて、何もかもが薄っぺらいから…
    ひとつの事にハマッテとことん追求できるなんて、いいなあ~
    そんな、愛すべき人達がドタバタしちゃう楽しい作品。
    石になっちゃたりもしたけど、それ以上に役者さん達が最初から別人。
    上映後の舞台挨拶で「この人誰だったっけ…」なんて考えちゃいましたぁ~
    確かめる為に又観たいなぁ~

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2014/12/27

    【賛否両論チェック】
    賛:絶妙なネタや間が笑いを誘う。主人公達の成長や、切ない恋模様など、感情移入出来る要素も満載。豪華なキャストも魅力。
    否:展開はかなり強引でご都合主義。“童貞”や“処女”など、貞節を揶揄する表現もあるので、その辺りの好き嫌いは分かれそう。

    演者の皆さんのかけ合いが絶妙で、思わず笑ってしまうこと請け合いです。そんな中でも、始めは引きこもりのニート状態だった天水館の面々が、自分達の居場所を守るために奮闘し、少しずつ変わっていく様子が、妙に感動も誘います。

    ただ展開はかなり強引で、腐女子のキャパを越えた時に起こる“石化”という現象など、CGによる演出なんかも結構ありますので、好き嫌いはありそうです。

    蔵之介が月海に告げる、
    「本当に大切なものは、ある日突然なくなる。だから絶対になくしちゃいけないんだ。」
    という一見矛盾するようなセリフに、全てが込められているような気がします。変化球ですが、ステキなヒューマンコメディに仕上がっています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2014/12/19

    能年のオタクもかわいかったけど、菅田の女装も超かわい~い、きれ~い。
    オタ女子集団「尼~ず」が、女装の蔵之介と打ち解けあって、協力していく様がよかった。
    面白かったし、元気貰ったし...................。
    そうそう、速水が何気に笑いのツボになっていた。

    違反報告