サンシャイン 歌声が響く街|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サンシャイン 歌声が響く街

2014年8月1日公開,100分
  • 上映館を探す

幸せムードから一転、様々なトラブルに見舞われる家族の姿を描く、英国発の大ヒットミュージカルを基にした家族ドラマ。銀婚式を迎えた両親と、その子供たちに降りかかる出来事を80年代の名曲とともにつづる。監督を務めるのは、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』などの個性派俳優デクスター・フレッチャー。

予告編・関連動画

サンシャイン 歌声が響く街

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

結婚25周年を迎えたロブとジーンの銀婚式のパーティを祝うべく、アフガニスタンでの兵役を終えた息子デイヴィーと娘リズの恋人アリーが訪れる。お祝いムードに包まれた一家だったが、ロブに24歳になる隠し子がいる事が発覚。さらに、アリーからプロポーズされたリズが目の前の愛よりもフロリダで働く夢を選び、家族はバラバラに。

作品データ

原題
SUNSHINE ON LEITH
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
イギリス
配給
ギャガ
上映時間
100分

[c]DNA Films [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.3
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2014/8/16

    これは、舞台でも見たい。 家族と友情と恋愛と、お決まりですが、この映画の最大の魅力はLeithという土地でしょう。高層ビルもないし、ネオンも少ない。とはいって田園風景でもない。落ち着いていて、穏やかで、住み続けている人も離れてしまった人も、故郷はここだと誇りを持って言える街。夕暮れ時、キレイだなぁ。 Britishの役者は歌唱力高い。舞台キャリアがある方が多く、付け焼刃では決してない。そうでなきゃ、母国民は許さんだろう。 パパ役のP.ミュラーは地声も渋くて素敵。ぶっきらぼうだけど、肝心のツボは抑えている気がする。Scotishは決してBritishの中の一つでなく、Scotish。この気高さ。清々する。追加だがデイヴィとアリーがイケメンだったら、尚良し(贅沢?)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    1.0
    2014/8/1

    某劇団「マンマ・ミーア!」を観てのがっかりと並ぶほど。ただあちらは大好きなナンバーを全然別物の盆踊りのノリにしてしまった怒り故だけど。 ミュージカルは大好きだけれど、ミュージカルとは言えない退屈な作品。途中で出ればよかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2014/8/1

    最近、勤労で従順な主婦が友達や思いを寄せる仲間の存在に救われ・・って言うネタを良く見る気がする。 旦那や家族の為に生きてきた彼女たちは今や希少動物なのかも。 今更その美徳を称えたって、そこに帰ろうと思う女性は少ないだろうけど。 このお話はロブとジーンって夫婦と子供たちを中心に回って行くんだけど、恋愛メインで有ながら、至上主義じゃないところが良い。 恋人よりも仕事?故郷の母親?苦悩する。するよねぇ。恋にだけ生きるなんて、リアルじゃない。 だけど、諦めない、頑張ってみる・・って姿勢が凄く前向き。 でもあの夫婦、まだ25年なんだ‥いくつで結婚したんだろう。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告