ガキ☆ロック|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガキ☆ロック

2014年6月28日公開,90分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

柳内大樹原作の同名コミックを映画化。浅草を舞台に、人情味あふれる不良少年の奮闘を描く。出演は、ドラマ『チーム・バチスタ4螺鈿迷宮』の上遠野太洸、「キカイダー REBOOT」の佐津川愛美、「女子ーズ」の岡田義徳、「サイコギャンブラー 破壊的遊戯」の前田公輝。監督は、「サンゴレンジャー」の中前勇児。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

浅草で生まれ育った志村源(上遠野太洸)は、父親が経営するストリップ小屋・イギリス座を手伝いながら、仲間のマコト(前田公輝)・ジミー(川村陽介)・まっつん(中村僚志)とつるんで、ケンカに明け暮れていた。ある日、父親からある女性を迎えに行くように言われた源が浅草駅へ向かうと、そこには絶世の美女・蝶々(佐津川愛美)がいた。源は一目で蝶々に惚れてしまう。蝶々は関西ナンバー1のストリップ嬢で、イギリス座にしばらく滞在すると聞いた源は、気持ちを昂ぶらせる。蝶々は、東京にいるはずのたった1人の兄を探すため上京したと言う。源はそれを聞いて、あてもなく蝶々の兄を探し出そうとする。源はひょんなことから蝶々の兄・カンタ(岡田義徳)を見つけ出すが、ヤクザになっていた彼は、妹に会いたくないと言う。しかし蝶々にカンタを会わせたい源は仲間たちと共に、カンタがヤクザであることを隠し、大企業で働いているという芝居を打つことに……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
日本
配給
全力エージェンシー=トリプルアップ
上映時間
90分

[c]柳内大樹/少年画報社/映画「ガキ☆ロック」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?