美女と野獣(2014):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
美女と野獣(2014)

美女と野獣(2014)

2014年11月1日公開,113分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ディズニーによるアニメ映画などで知られる、フランス民話を基にしたファンタジー。父の代わりに野獣の城に囚われた美しい娘が、野獣に隠された秘密に迫っていく姿を描く。『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルが野獣に、『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥが娘役に扮するなど、フランス映画界の実力派の共演が見どころ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

美女と野獣(2014)

予告編

2014/9/4(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ベルは、バラを盗んで命を差し出せと言われた父の身代わりとして、野獣の城に囚われの身となってしまう。死を覚悟したベルだったが、野獣からの要求はディナーを共にすることだけだった。やがて、ベルは野獣と暮らすうちに、その恐ろしい風貌の下にあるもうひとつの姿に気づきはじめ、彼の身に何があったのかを知ろうとする。

作品データ

原題
LA BELLE ET LA BETE
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
フランス=ドイツ
配給
ギャガ(提供 アミューズソフトエンタテインメント=ギャガ)
上映時間
113分

[c]2014 ESKWAD - PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /9件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?