スポチャン対決! 妖怪大決戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU
スポチャン対決! 妖怪大決戦

スポチャン対決! 妖怪大決戦

2014年8月30日公開,70分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気競技“スポーツチャンバラ”をテーマにした風魔忍の小説『スポチャン妖魔陣』をアニメ映画化。対立する二派の妖怪たちが繰り広げるスポーツチャンバラ戦に巻き込まれた少年たちの姿を描く。声の出演は「そらのおとしもの」シリーズの高垣彩陽、「アニメミライ2014 大きい1年生と小さな2年生」の田村睦心。

予告編・関連動画

スポチャン対決! 妖怪大決戦

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スポーツチャンバラ少年少女大会決勝。剣崎仁(声:高垣彩陽)の相手は、幼馴染であり、仁にスポチャンを始めるキッカケを与えてくれた冴場京二(声:田村睦心)だった。運命の最終戦、仁が小手を決め勝利したかと思われたが、京二が異議を申し立てて審判協議の末、優勝は京二となる。負けを受け入れた仁であったが、勝利に執着する京二の姿が気になっていた。一方、古来より人間界が危機的状況に陥った時、妖怪界では精霊妖怪と魔妖怪のどちら側が人間界に作用を及ぼすかを決める死闘が繰り返されてきた。だが今から300年ほど前、魔妖怪を追って妖怪界に来てしまった剣崎竜斎の提案により“死なぬ戦い”として武道で勝敗を決めるようになり、今回はスポーツチャンバラがその種目に選ばれる。試合は5人制の団体戦で、それぞれの大将戦には人間の子どもが選抜。精霊妖怪側は、“負け”を認めた仁を大将に選び、魔妖怪側は“勝ち”にこだわった京二を大将に選ぶ。仁は精霊妖怪に自分が剣崎竜斎の末裔であることを知らされるが、なぜ人間界の将来を左右する戦いに参加しなくてはならないのか、納得できないでいた……。

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
プレシディオ
上映時間
70分

[c]2014ワオ・コーポレーション All rights reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?