ランナーランナー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ランナーランナー

2014年11月21日公開,91分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジャスティン・ティンバーレイクが、オンラインカジノで詐欺行為を働いたのをきっかけに、カジノ王に操られ、やがてFBIに追われるハメになる天才大学生に扮するサスペンスフルなドラマ。ベン・アフレックが主人公を翻弄するカジノ王に扮するほか、レオナルド・ディカプリオが製作を務めている。

予告編・関連動画

ランナーランナー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

プリンストン大学に通う天才学生のリッチーは貴重な学費をオンライン・カジノのポーカーでスッてしまう。すぐさま、合法カジノのペテンに気づいた彼はカジノの胴元であるサイトのオーナー、アイヴァンの元へと乗り込んでいく。ところが、彼は自らの命をかけることになる一世一代の大博打を打つはめになってしまう。

作品データ

原題
RUNNER RUNNER
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
プレシディオ
上映時間
91分

[c]2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2014/12/1

    何と言っても上映時間が91分と短く コンパクトに収められている割には メリハリが効いていて楽しめました。 あんまり深く考えちゃいけないかもしれないけど 突っ込みどころ満載っていうのもご愛嬌でしょうか。 ジャスティン・ティンバーレイクが学生には見えないし、 ベン・アフレック扮する悪のカジノ王に簡単に近づけちゃうし・・・って、まあ気にしない。 ハラハラドキドキ感もしっかりあって 最後は爽快!ってことで、すべてOKってことでいいでしょ。。。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2014/11/28

    海外で企業とはいえ、日本は領土がないので、あんな発想はあまりない。ここでの企業a.b.cはラテン流。末端まで銭要する。ギャンブルの話かと思いきや、あれ?消える。繊細ギャンブラーならその腕でstoryを成り立たせてくれなくちゃ!しいてダイスゲームの箇所はちょっぴりだが面白い。あー残念。 B.アフレックとJ.ティンバーレイク2人のしーんが多いが、こう見るとやはりティンバーレイクは若いなぁ、童顔だなぁと、余計なことを思う。 2人の間に立つJアータートン、声が惜しい。これは変えられないし、実在人物等で役作りで声色変える役者はいるが、その必要性があまりないからなぁ。 上映時間が短い方なので、深みはないが、さらっとコンパクトに構築したのは賢明か。ただ、くどいようだが、ギャンブルをもう少し入れていただきたかった。 テンポ良く、勢いある予告篇に騙された。(←これギャンブル?)ギャンブルならギャンブルで話が流れると思うでしょう。例えば「ラスベガスをぶっつぶせ」みたいな?ギャンブルっていうより管理するデーターが止めって感じですよ。プラスコスタリカってのがキーなのか、それともプエルトリコまで繋げるための橋渡しか。 DVDでも十分。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2014/11/26

    アンソニー・マッキー似合うなぁ~こういう役。悪そうな捜査官。 ギャンブルは怖いね。降り時が解らないと尚更。 その点、友人君は賢いな。 兎に角、甘い話には裏がある物です。 もうひとひねり有るかと思ったけど。 ベン・アフレックの表情の乏しさが役を際立たせてましたね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2014/11/22

    【賛否両論チェック】 賛:全てを牛耳るカジノ王の支配下にあって、自分の生き残る術を見出していく主人公にハラハラさせられる。最後のどんでん返しも痛快で魅力。 否:「身から出た錆」と思ってしまうと、全然感情移入出来ない。倫理観的には、かなり好みの分かれる作品。  この作品の見どころは、何といってもラストです(笑)。あまり詳しく言うとネタバレになってしまいますが、最後でリッチーがどんな奇策を見せてくれるのか、それまでの伏線に注目です。ただ、話の内容的には割と自業自得というか、ギャンブルに溺れた自分がまいた種といった見方も出来るので、そう思ってしまうと全く楽しめないこと請け合いです。あくまでも〝こういう主人公”として感情移入出来るかどうかで、評価が大きく分かれそうな作品です。  グロシーンやラブシーンも少な目ではありますので、緊迫のどんでん返しをご覧になりたい方には、是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告