大ターザン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
大ターザン
大ターザン

大ターザン

1938年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

米国の富豪ロジャーは娘エリノアと彼女の許婚ネヴィンを連れてアフリカへ猛獣狩に行った。ある日彼女がジャングルで道に迷った時、不意に野人ターザンが現れて彼女を救いキャンプへ送り届けたが、誰もその話を信じない。原住民の酋長ベンは彼女の美貌に心を奪われて魔手を延ばそうとした時、ネヴィンは日頃の豪語に似ず彼女を棄てて逃げ出した。エリノアが危険な時、またもターザンが雄姿を現わし、瞬く間にベンとその獰猛な種族を屠って彼女を救い、ジャングルの奥深くへ連れて行った。エリノアはそこでターザンと原始的な何日かを送った後、父親の一行に引渡されたが、出帆直前に文明を厭った彼女は、ネヴィンを棄てて野性人ターザンの懐へ飛んで行った。

作品データ

原題
Tarzan's Reveng
製作年
1938年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
0分
製作会社
20世紀フォックス映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?