ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故』
ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故
ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故
-

ドキュメンタリー八甲田山 世界最大の山岳遭難事故

2014年4月26日公開、88分、ドキュメンタリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

明治35年(1902年)1月、ロシアとの開戦を想定し日本帝国陸軍が行った八甲田での雪中行軍訓練は199名もの死者を出す大惨事に見舞われる。映画「八甲田山」でも描かれたこの八甲田山雪中行軍遭難事故に関して、生存者のインタビューも交えて真実に迫ったドキュメンタリー。原作はジャーナリスト・小笠原孤酒の未完のルポ「吹雪の惨劇」。監督・脚本は宮田聡。ナレーションは屋良有作。2014年4月26日より、青森県・シネマディクトにて先行公開。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本 イタリア
初公開日
2014年4月26日
上映時間
88分
製作会社
ファイブネットワーク
ジャンル
ドキュメンタリー


[c]キネマ旬報社