激戦 ハート・オブ・ファイト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

激戦 ハート・オブ・ファイト

2015年1月24日公開,116分
  • 上映館を探す

どん底を味わった男二人が組み、人生の再起をかけて総合格闘技MMAに挑戦するアクション・ドラマ。監督は「ツインズ・エフェクト」などの娯楽作から「風雲決 ストーム・ライダース」といったアニメ作品、「密告・者」など深みのあるアクション作品まで幅広く手がけるダンテ・ラム。かつてボクシングチャンピオンに輝きながら今ではすっかり落ちぶれた男を「ビースト・ストーカー/証人」などダンテ・ラム監督と組むことの多いニック・チョンが、富豪の家に生まれたものの家が破産し文無しとなり賞金を稼ごうとする青年を「最後の晩餐」「コールド・ウォー 香港警察 二つの顔」のエディ・ポンが演じる。第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門出品作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて2度もボクシングチャンピオンになったファイ(ニック・チョン)は、今や借金まみれで借金取りから追われている。大富豪の家に生まれ何不自由なく育ったチー(エディ・ポン)は、父の会社が倒産したため文無しに転落。賞金目当てに格闘技に挑もうとジムを訪れたチーは、そこで働くファイが元チャンピオンだと知り、彼に自分のトレーナーになってほしいと頼み込む。二人はタッグを組み、人生の再起を賭けて戦いの場に出る……。

作品データ

原題
激戰UNBEATABLE
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
中国=香港
配給
カルチュア・パブリッシャーズ=ブロードメディア・スタジオ
上映時間
116分

[c]2013 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2015/2/3

    【賛否両論チェック】 賛:どん底だった主人公達が、戦う理由を見つけ、何度倒されても立ち上がっていこうとする姿勢が感動を呼ぶ。試合のシーンも迫力満点。 否:格闘技が苦手な人には向かない。後半の展開もやや好みが分かれるところか。  最初はどん底で、生きる目的もなくなっていたファイと、父親になんとか立ち直ってほしいと願う一心だったチーが出逢い、お互いに〝戦う理由”を見出していく過程が、とても心に響きます。そして、そんな2人の姿に感化されていく、シウタンやチーの父親の姿もまた、観る者の胸を打ちます。時々入るコミカルなシーンも、非常に微笑ましいです。  後半の怒涛の展開は、やや賛否ありそうなところかとは思いますが、ド迫力の総合格闘技の試合も堪能出来る、まさに一石二鳥の作品です(笑)。是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告