世界から猫が消えたなら:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
世界から猫が消えたなら
世界から猫が消えたなら
4.1

世界から猫が消えたなら

2016年5月14日公開、103分
  • 上映館を探す
  • みたい
    733
  • みた
    199
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

川村元気の同名小説を佐藤健主演で映画化したヒューマンドラマ。余命わずかと宣告された30歳の男が、悪魔と取引し、大切なものと引き換えに1日の命を与えられ、かつての恋人や親友、両親の想いを知る姿を描く。佐藤が主人公と悪魔の2役を演じるほか、宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子といった実力派が顔を揃える。

配信で観る

ストーリー

余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員。彼の前に自身と同じ姿をした悪魔が現れ、大切なものと引き換えに1日の命を与えると告げる。電話、映画、時計など大切なものが失われていく毎日の中で、男はかつての恋人と再会する。また、親友や疎遠になってしまった父の想いに触れるようになり、そして、亡き母が残した手紙を見つける。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2016年5月14日
上映時間
103分
製作会社
映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会(製作プロダクション 東宝映画/制作協力 ドラゴンフライ)

[c]2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会
[c]キネマ旬報社