ピース オブ ケイク|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ピース オブ ケイク

2015年9月5日公開,122分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代女性のせつない恋や仕事の悩みをリアルに描き、20〜30代の女性から支持されたジョージ朝倉による人気少女コミックを多部未華子主演で映画化したラブストーリー。次々と降りかかる困難を乗り越え、幸せになろうとするヒロインの姿を描く。相手役を綾野剛、2人の恋路に影響を与えるミステリアスな女性を光宗薫が演じる。

予告編・関連動画

ピース オブ ケイク

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

仕事も恋愛も流されるままだった自分を変えるため、引越しした志乃は新居のベランダで隣人の男と出くわす。その男、京志郎は新たなバイト先の店長だった。運命めいたものを感じる志乃だったが、彼には同棲中の彼女がいて、さらにバイト仲間がアプローチをかけてきたりと前途多難。それでも、志乃は本当の幸せを手に入れようとする。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
122分

[c]2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2015/10/22

    【賛否両論チェック】
    賛:「ちゃんとしたい」という想いとは裏腹に、流されていく主人公の恋模様と、そんな中で目覚めていく確かな恋心を、等身大で表現。
    否:女性目線でのストーリーではあるが、案外女性の共感は得にくい展開かも。ラブシーンがかなりあるので、デート等にも不向き。

     飾ったり背伸びしたりすることのない、等身大の女性の恋愛を、現実的に描いていきます。そんな中で、
    「大嫌い。でも大好き。」
    という、決して一筋縄ではいかない乙女心が、素朴に表現されています。
     しかしその一方で、一貫性のない発言や、
    「本当にそう想うかなぁ・・・?」
    と疑問に感じてしまう行動等、登場人物達の言動には、どうしても違和感が否めません。まぁ、それもまた人間味があるとも言えますが(笑)。ラブシーンも、思いのほか結構多い(PG-12)ので、ご注意を。
     「ピースオブケイク」の意味が、最後の最後でやっと分かる。そんな大人向けの恋愛ドラマです。

    違反報告