ワイルド・スピード SKY MISSION|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワイルド・スピード SKY MISSION

2015年4月17日公開,138分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

高級車ばかりを狙う男たちの活躍を描く、ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクションシリーズ第7弾。東京、アブダビ、ロサンゼルスと世界を舞台に、国際犯罪組織のボスだった弟を殺され復讐に燃える男とドミニクたちとの戦いが繰り広げられる。空中からのカー・ダイブを初めとした超絶アクションが満載。

予告編・関連動画

ワイルド・スピード SKY MISSION

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを取り戻したドミニクと仲間たち。ロサンゼルスで平穏な日々を過ごしていた彼らの元に東京から1本の電話が入る。その主はオーウェンの兄デッカードで「ドミニクの仲間を殺した」というもの。怒りに燃えるドミニクと、弟の仇を討とうとするデッカードとの戦いの火ぶたが切って落とされる。

作品データ

原題
FAST & FURIOUS 7
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
138分

[c]2014 Universal Pictures [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/7/19

    おバカな発想もここまで飛び抜けてしまえば、潔いというか、なんというか。

    使ってる金の桁が二桁ぐらい違うんだろうねって感じで、もちろんCGの塊ではあるわけですが、十二分に観る価値がありました。

    感想は、「テーマパークのアトラクションみたいなものですね」でオシマイなのですけど。

    スタントの人数だって、半端じゃないです。
    エンドロールを数えられなかったけど、100人は軽く超えているような気がしました。

    荒唐無稽もここまで来れば芸術の域かも知れません。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/6/13

    恥ずかしながらこのシリーズ初めて見ました。ジェイソン・ステイサムが好きなのでこの作品から。
    カーチェイスよりも飛びまくる車に、そこから?また?まだ行くか?!と大興奮いたしました!それと初めて見たにもかかわらず仲間意識の高さとか、何となく見えてくる前になんかあったのね、と思えるストーリーの丁寧さに嬉しくなりました。ロンドンの街をどないするん?と突っ込みたくなるハチャメチャなお話ですがとても面白かった。
    ブライアン役の方になぜか違和感があったのが後から分かりました。まだお若いのに残念です。
    今年スピンオフでジェイソン・ステイサムが登場しますね。ちょっと軽いタッチの彼も嫌いじゃないので楽しみです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2015/9/2

    息もつかせぬアクション映画というのは、この映画のことを言うのか!全編すごいアクション。車が空を飛んだりパラシュートをつけ降りてきたり。兎に角カッコいい。銃や武器もイカしてる。
    ポールウオーカーへのオマージュもあり、意味深いながらも、最高のテンションで見ないと映画に負けてしまう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2015/5/1

    私はカーアクションが好きじゃないので、正直この映画もちょっと苦手だったりする。
    一般車両が巻き込まれたり、警察車両が犠牲になったり。
    すり抜けて凄い!!ってテンションは上がらない。
    巻き込まれら彼らの人生を思ってしまう。
    車だけじゃ無く、ビルもね。作った人や、そこに思い入れのある人や、守っている人の人生は置き去りで、アクション凄い!!とは思えない。スッキリしない。
    物を破壊し瓦礫の山を作って行く彼らに正義は語られたくないのだけれど。

    運転テクニックは凄いのだと思う。仲間たちのやり取りも嫌いじゃない。

    特に今作は、故ポール・ウォーカーに捧げるラストになっている。

    仲間から離れ、海辺で戯れるポール・ウォーカーが演じるブライアを見つめる仲間たち。
    ここで涙があふれた。
    その辺から先は、全てメッセージ。
    さよならは言わない。 ずっと仲間だ。って。
    並んで車をスタートさせ、道が分かれていく。そのまま彼方にきっと天空に消えていくイメージ。
    そしてシリーズは終わらない。
    この辺はもう、号泣だね。

    私は2009年10/01『ワイルド・スピード MAX』ジャパンプレミアでポール・ウォーカーにも ヴィン・ディーゼルにも会っているんだよね。
    壇上の二人は、本当に仲良さそうで楽しそうだった。
    ポールは私の名前を入れてサインを丁寧に書いてくれた。そんな事を思い出した。

    安らかに眠れ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2015/4/29

    確認したい。
    車って地面を走る乗り物だよね。空は飛行機や気球とかに任せるべきだよね。邦題のサブタイトルにもあるようにミッションであり、飛ぶというより落下なんだけれど。皆、地上を走っているごとく、動じない。いくら専用パラシュートで着地でもその後はまるで地上走行の途中であったかのように暴走。ビビりのピアースがノーマルなのだ。

    毎度の疑問だがここの出演条件は男性にいたっては坊主必須なんですかね(笑)
    P.ウォーカーでさえ、最初の頃はロン毛だったのに坊主といかずとも、短髪…
    今シーズンはハンがいなくて残念。メインの男どもよりM.ロドリゲス姐さんがワイルド。運転さばきにしろ、かっちょエエ。それだけではなく、女性らしいシーンもあるので、J.ブリュースターは不要。
    K.ラッセルも久々に拝見。こういう役もありだなぁ。
    P.ウォーカーがいないってことはメインシリーズはこれにて完。やはり彼ありきのワイルドスピード。今後スピンオフの確率は高いが。彼がいないという事実を知って観ていると、豪快な映像の連発だけれど、寂しい風を感じる。特にドミニクとブライアンが歧れるシーンではね…

    ありえないシーンが多いけれど、前回よりカーシーンは多かったかな。その辺は原点に戻ったか。良々。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2015/4/25

    今回は車でスカイダイビング!?
    ありえ~~ん。
    車じゃバランスが取れんでしょう。
    シリーズでずっと見てきてないんで内容はイマイチわかってないけど、アクションはどれも迫力があり、崖のシーンなんかドキドキもんでした。

    流れるミュージックもいい感じで...............。

    ヴィン・ディーゼルはいい声してるよね~ぇ。
    ジェイソン・ステイサムはいつもいい者役を見てるもんだから、悪役はなんかピンとこない。
    ドウェイン・ジョンソンはかっこい~~い。
    もちろんポール・ウォーカーもカッコいい。遺作になっちゃったけど...................
    今までの歴史を振り返るラストのシーンは、ポール・ウォーカーの事を思いグッときちゃいましたよね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2015/4/21

    アクション映画あまり観ない私ですが…
    びっくりしたぁ~
    圧倒されまくりぶっ飛びまくりの二時間
    凄い撮影ですねぇ~
    こんな超絶無茶難題無理設定をリアルに観せるなんて…
    魅せますね~
    カリスマアクション映画ってところかしら!

    追記:
    情報入れないで映画を観るので、ポール・ウォーカーさんが亡くなったのを知りませんでした。
    知っていたら違う感想だったでしょうか…

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2015/4/20

    封切り初日初回にTOHO日劇に勇んで駆けつけたのは良かったのですが、上映途中で原因不明の停電騒ぎ。30分空きの再開でした。記憶に残る貴重な映画になりました。
    M・M、E・M、そしてこのS・M。ホブス&レティの絡みで仕立てられた三部作だったような気がします。
    悪党扱いから共闘・恩赦、そして寡黙な絆。ヴインさんとドゥエインさんの厳つい野郎同士の渋い繋がりがジワジワ伝わってきます。
    しかし、ジェイソンさんは一人軍隊状態で滅茶苦茶強い奴を演じていて、デカブツ二人に引けを取らない破壊力です。
    レティもMで死んだはずがEMで記憶喪失で敵側、本作で最後に記憶が戻ってドクとハッピー。
    本作は、車、アクション、野郎の突っ張り合い、仲間=家族の強さ、尊敬・信頼・愛情という人間味、いろいろな格好良さがテンコ盛りの痛快作です。
    初見の方も頭空っぽでぶっ飛べますが、前二作からご覧になると三倍楽しめます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2015/4/17

    【賛否両論チェック】
    賛:桁外れのカーアクション・格闘シーンが繰り広げられ、痛快かつ圧巻。シリーズ全体を通して話がつながるのも嬉しい。
    否:前作までの知識は必須。とにかくアクションの連続なので、観ていて疲れそう。

     最近のこのシリーズではお約束になっていますが、今回も度肝を抜かれるド派手なアクションが満載で、しかも次から次へと繰り広げられます。今回は“空”が1つのテーマになっているので、上空から落下したり、崖を転がり落ちたり、ビルからビルへと飛び移ったりと、およそカーアクションでは考えられないようなシーンの連続で、観ていて思わず息切れしそうになります(笑)。ストーリーは割と有って無いようなものではありますが、あのジェイソン・ステイサム演じる最強の敵を前に、仲間を守ろうと一丸となって戦い続ける主人公達の姿が、不思議と感動を誘います。
     難点としては、シリーズを通しての知識がないとイマイチ楽しみきれないところでしょうか。逆にシリーズのファンでしたら、懐かしの登場人物が出てきたりするので、間違いなく楽しめるかと。ファン向けですが大衆向けでもある、ザ・娯楽カーアクション映画です。

    違反報告