フォックスキャッチャー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
フォックスキャッチャー

フォックスキャッチャー

2015年2月14日公開、135分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

96年に起きたデュポン財団御曹司によるレスリング五輪金メダリスト射殺事件を題材にし、第67回カンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた人間ドラマ。富や名声、孤独といった心の暗部でつながれた富豪と金メダリストの病的な心理を描き出す。チャニング・テイタムが事件に巻き込まれていくオリンピック金メダリストの弟マークに扮する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

フォックスキャッチャー

予告編

2015/1/19(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オリンピック金メダリストのマークは、デュポン財団の御曹司ジョンからソウルオリンピックでの金メダル獲得を目指したレスリングチーム結成プロジェクトに誘われる。生活苦や同じ金メダリストの兄の影から抜け出そうとするマークには願ってもない話だったが、ジョンの移り気な性格のせいでチームに兄が加わったことから不穏な状況に陥っていく。

作品データ

原題
FOXCATCHER
映倫区分
PG12
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ロングライド
上映時間
135分
製作会社
Annapurna Pictures=Likely Story=Media Rights Capital

Photo by Scott Garfield [C]MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?