劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!

2015年3月14日公開,63分
  • 上映館を探す

ウルトラマンギンガ、ビクトリー、ティガ、ダイナなど10人ものウルトラマンが出演する劇場版。新たな敵の出現にウルトラマンギンガらが立ち向かう。ウルトラマンコスモスを演じた杉浦太陽をはじめ、ウルトラシリーズに関わりのあるゲストが多数出演する。監督は特撮作品を得意とする坂本浩一。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

宇宙人や怪獣の襲来を退け、平和を取り戻した地球。ところがある日、巨大な時空城が出現し、新たな敵がギンガとビクトリーに挑戦してきた。特捜チームUPGも立ち向かうが、彼らの前にウルトラマンコスモスとして戦っていたムサシ、女戦士アレーナが現れる。時空城にはさまざまなウルトラ戦士が封印されているというが…。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹メディア事業部
上映時間
63分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • YO99

    4
    2015/3/22

    ウルトラQ現役世代として、これまでの流れで劇場版はそこそこ観てきました。
    結構ネタ的に苦しくなってきているのかもしれません。
    ギンガメインですがビクトリーとシンクロ合体するも、そこまでの持ち込みが強引で意味や狙いが説明不足。コスモスを引っ張り出したのも唐突です。
    歴代ウルトラマンが拉致され続けギンガも狙われる。ムサシの支援を受けて囚われのマンたちを解放し、反撃に出る。過去の各々の強敵と再戦するのがバーチャルか何だか意味不明。やたらに説教臭いし、3分ルールもお構いなしで場面構成。いまいちメッセージもわかりません。
    CGおも凌駕する特撮は相変わらず秀逸ですので、流れや人間側キャラは無視して、特撮の醍醐味に浸ってください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告