劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇
劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇
5.0

劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇

2015年4月25日公開、89分、アニメ/ファンタジー
2
4
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

妖夢を討伐する異界士の少女と半妖の少年との出会いを描いた、京都アニメーションによるダークファンタジーアニメ「境界の彼方」。2013年に放送されたテレビシリーズから1年後の世界を舞台に、ヒロイン・未来たちに起きる出来事を描く完全新作となる劇場版。「過去篇」に引き続き、「けいおん!」の石立太一が監督を務める。

配信で観る

ストーリー

半妖の少年・秋人と異界士の少女・未来は、最凶の妖夢「境界の彼方」との戦いを終え、普通の日常を取り戻したはずだった。ところが、戦いの代償として未来の記憶は失われ、彼女の幸せを思うあまり、秋人は未来を避けるように。だが、未来は秋人にひかれるようになり、やがて自分自身と向き合うべく戦いに身を投じるようになる。

予告編・関連動画

劇場版 境界の彼方 I’LL BE HERE 未来篇

予告編

2014/12/18(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0 (1件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
89分
製作会社
境界の彼方製作委員会(京都アニメーション=ポニーキャニオン=ランティス=TBSテレビ)(アニメーション制作 京都アニメーション)
ジャンル
アニメファンタジー

[c]鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会 [c]キネマ旬報社