博士と彼女のセオリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU
博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリー

2015年3月13日公開,124分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

理論物理学者として宇宙の起源の解明に挑むなど、数々の研究で現代宇宙論に多大な影響を与えたスティーヴン・ホーキング博士。難病ALSと闘いながら、研究に打ち込む彼を献身的な愛で支え続けた元妻ジェーンの手記を映画化したヒューマン・ラブストーリー。『レ・ミゼラブル』のエディ・レッドメインが若き日のホーキング博士を演じる。

予告編・関連動画

博士と彼女のセオリー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天才物理学者として将来を嘱望されていたスティーヴンはケンブリッジ大学の大学院に在籍中、詩を学ぶジェーンと出会い、恋に落ちる。しかし、直後にスティーヴンは難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し、余命2年を宣告される。それでもジェーンは彼と共に生きる決意をし、悪化するALSとの闘いや数々の苦難を乗り越えていこうとする。

作品データ

原題
THE THEORY OF EVERYTHING
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
イギリス
配給
東宝東和
上映時間
124分

[c]UNIVERSAL PICTURES [c]キネマ旬報社

  • ふな
    ふな
    3.7
    2019/12/6

    希望のある話。イギリスの風景も素敵。

    違反報告
  • 門倉カド(映画コーディネーター)
    門倉カド(映画コーディネーター)
    3.0
    2015/4/24

    【賛否両論チェック】
    賛:実在する博士の半生を通して、困難に立ち向かっていく勇気を教えられる。エディ・レッドメインの熱演も必見。
    否:色々と難しい理論が登場したり、理屈っぽい会話も多いので、思わず眠くなってしまいそう。

     難病という不幸に直面し、次から次へと悪化していく病状にあっても、それでもなお諦めることなく、今自分に出来ることを必死に続けていくスティーブンの姿に、改めて深く考えさせられるものがあります。一方で、決して純愛一辺倒ではなかったスティーブンとジェーンとの関係性には意外な印象を受けます。その辺り、観る人によっては賛否ありそうなところでしょうか。
     難しい論理や理屈も沢山説明されるので、興味がないと退屈だと思います。天文学や物理学に、多少なりとも関心がある方の鑑賞をオススメします(笑)。

    違反報告
  • KI-ki
    KI-ki
    4.0
    2015/4/10

    彼女がいたから奇跡が起こった
    二人が出会ったのは運命
    難病にかかったのも運命
    だから生き続けた

    新たな出会いがあったから現実が起こった
    多くの論文発表で大きくなる博士
    そして自由を得た彼女
    だから生き続けた

    「僕達が作り出したもの」
    奇跡と現実

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    4.0
    2015/4/1

    物理の授業で宇宙の誕生と終焉を教えられた。
    当時発表されたばかりの理論を教えられたらしいと、この映画の描く年代から知った。
    あの時の私には難し過ぎた。 
    このことだったのか!と納得。

    違反報告
  • Sibyl
    Sibyl
    3.0
    2015/3/29

    余命2年を宣告されながらも難病と闘い、「車椅子の天才」と呼ばれたホーキング博士。
    本人の強い意志はもちろん、周りの人たちの支えがあってこそだなあと。特に奥さんのなみなみならぬ献身。

    たぶん事実に忠実なんだろうと思うけど、キレイ事だけではない描き方も共感できた。

    違反報告
  • tom
    tom
    4.0
    2015/3/24

    エディ・レッドメインのアカデミー主演男優賞受賞に納得。
    体当たり演技で、アカデミー会員の好みにピッタリ。
    ホーキング博士の事は、知っているようで
    あまり知らなかったんだって事に気づかされました。
    妻ジェーンが良きパートナーとして献身的に博士を支え、
    愛情だけではない、「何か」によって
    彼女と博士は繋がっていました。
    それが「博士と彼女のセオリー」だったんですね。
    人は一人では生きられない。
    障害があろうが健常であろうが関係なく、
    誰もが人と繋がっていないと生きてはいけないんですね。
    それが人が生きていくためのセオリーなんです。

    違反報告
  • YO99
    YO99
    4.0
    2015/3/23

    カミさんのお供で観賞。現存する著名人の実録を映画化する、その人を演じる、と言うことのプレッシャーは想像を絶するものだったと思います。
    本作はドキュメンタリーを超えるリアルヒューマンドラマと言えます。
    あまりにも有名な車椅子の天才物理学者ホーキング博士の若き半生、ALSの発症と余命宣告、宇宙や時間というテーマに挑むきっかけ、ジェーンとの出会いと“生”への共闘、夫&父としての幸せと苦悩と葛藤。生真面目で頭の良い男女が共に頑張り続けると、生活に行き詰まり限界に突き当たる。その先に求める光は何か?
    人間“ホーキング”を描き出した秀作です。
    エディさんの“ホーキングそのもの”になりきった迫真の演技は、誰をも信じさせるリアルさで驚嘆させられます。
    「生」と「愛」について深く考えさせられる傑作です。

    違反報告
  • seapoint
    seapoint
    3.0
    2015/3/21

    E.レッドメイン、人気出そう。日本人女性が好みそうなルックス、欧米人にしては童顔。本人自身家柄も良く、インテリゆえ、品が良い。

    当時のALS、余命2年。今も生存、これに驚き。3人の子供がいる、これに驚き。博士とジェーンが永遠的パートナーと思いきや、そうとも限らないってことに驚き。

    ALSについて病名しかよくし知らなかった。博士について名前くらいしか分からなかった。彼が研究している宇宙論についてはもはや白痴である。

    病気の進行が速い。しかし天才は違う。限られた生にどれだけ研究ができるか、心がもげたのは最初だけである。

    ジェーンは人の何倍も大変になると覚悟の上で結婚したが、残念な結果へ。真面目すぎたのだろうか。エレインののようなウィットやユーモアがなかった。だが夫の研究サポート、ケア、子育てでは1人では到底無理だし、時間も足りない。自分を見失ってしまうよ。

    それにしても冒頭に戻るが、E.レッドメイン、フレッシュだなぁ。「バートマン」以外は本年度男優オスカーノミニー作品観ているが、むむ、納得か。彼の演技が開花した!日本の若い男優さん、よく見ておくべし。

    ラストの時間の巻き戻しがすごく切なく、素敵。この編集◎!

    違反報告
  • 泉
    4.0
    2015/3/18

    息苦しかった。
    この病気の事は知っている。何より、なりたくない病気だと思っている。
    2年・・の寿命だったらまだ救われる。
    あの状態で、正気のまま長く長く生かされるなんて、精神力と整った環境と周囲の愛が無いと無理だと思う。
    そう言う意味で、ホーキンスは恵まれていたわよね。
    生きる意義を持っていた。

    勿論、天才的頭脳より、人並みの頭脳と行動力の方が・・と何度も思ったと思う。
    席を外したくても自力で出来ない時。
    ジェーンに、色々な物を諦めさせていることを目の当たりにした時。
    だから、愛しているから自由にさせてあげたかった・・だけの彼女の助けが必要で・・辛いよね・・
    永遠の愛なんて信じないけど、ジェーンは凄く頑張ったと思う。
    でもあのままじゃ、彼女は自分の人生を生きられない。
    才能ある人を補佐することを生き甲斐に出来る人も居るけど、彼女は違う。
    だからこそ解放してあげたかったんだよね。同等に才能ある人間として。

    全てを解き明かせそうな頭脳を与え、同時にそれを阻止する障害も与える。
    もし神が全てを想像したのだったら、随分と残酷な挑戦をする物だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 杉ちゃん
    杉ちゃん
    2.0
    2015/3/15

     物理学者スティーヴン・ホーキング博士の物語!そして、今回のアカデミー賞の主演男優賞をエディ・レッドメインが受賞したので、期待して鑑賞しました。しかし、正直何が言いたかったのか、また、どこを重視したかったのか全くわからず、結構、退屈な2時間でした。例えば、ホーキングの博士の説いた「時間」についての理論もそこに辿り着くまでの「努力」とか「苦労」は描かれてなく、もともと「天才」でスタートしているため、観ていて「ホーキング博士なら当たり前・・・」的に観れましたし、邦題から想像する「愛情物語」も結構、現実的で「感動」とはほど遠い内容でした。エディ・レッドラインの演技も悪くはなかったですが、あの程度では今は当たり前で正直「う~ん」という感じでした。

    違反報告
  • barney
    barney
    4.0
    2015/3/3

    アカデミー賞主演男優賞、納得です。
    ホーキング博士を演じたエディ•レッドメインに脱帽!

    ホーキング博士の人生の功績を描いた映画だけど、素敵な愛の物語だよね~ぇ。
    博士の愛に対する考え方は、ある意味すごい!

    病気が発症した時2年の命と宣告されたにもかかわらず、ホーキング博士ももう73歳でしょう。
    余命もわかんないもんだね~ぇ。

    違反報告