海難1890:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
海難1890

海難1890

2015年12月5日公開、132分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

和歌山県沖で台風に遭遇し沈没したトルコ軍艦の乗組員たちを村人たちが救った1890年のエルトゥールル号海難事故と、イラン・イラク戦争でイランに取り残された日本人たちの救出にトルコ人たちが尽力した1985年のテヘラン邦人救出劇。日本とトルコの絆を深めた2つの事件を通して、人が人を思う気持ちの大切さを描く。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

海難1890

予告編

2015/11/12(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1890年9月、オスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が和歌山県樫野崎沖で台風に遭遇し沈没。地元の人々は乗組員たちへの献身的な救助活動を行った。1985年3月、イラン・イラク戦争の勃発で政府は邦人のテヘラン脱出のためにトルコへ協力を要請。救援機が空港へ到着するや、トルコ人は日本人の搭乗を優先させてくれた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本 トルコ
配給
東映
上映時間
132分
製作会社
Ertugrul Film Partners

[c]2015 Ertugrul Film Partners [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?