トイレのピエタ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
トイレのピエタ
トイレのピエタ
3.8

トイレのピエタ

2015年6月6日公開、120分
  • 上映館を探す
  • みたい
    4
  • みた
    11
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気ロックバンドRADWIMPSの、全楽曲の作詞作曲を手がけるフロントマン・野田洋次郎が演技に初挑戦した人間ドラマ。ある日突然、余命3か月を宣告された青年と一見、自由奔放な女子高生との交流を描く。手塚治虫の病床日記に着想を得て、自身初の劇映画監督を手がけたのは、ドキュメンタリー『ピュ〜ぴる』で高い評価を受けた松永大司。

配信で観る

ストーリー

画家への夢を諦め、窓ふきのバイトで日々をすごす宏は突然倒れ、病院に運びこまれる。胃の悪性腫瘍で余命3か月を宣告され、入院して抗がん剤治療を始める宏。患者仲間の大事な塗り絵を捨て、おわびに自作の塗り絵を贈ろうとした彼は、以前に知り合った女子高生の真衣に絵を描くための資料を買ってきてもらい、2人の奇妙な交流が始まる。

予告編・関連動画

トイレのピエタ

予告編

2015/3/5(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹メディア事業部
初公開日
2015年6月6日
上映時間
120分
製作会社
「トイレのピエタ」製作委員会(松竹=巖本金属=シネバザール=voque ting=夢番地=ブリッジヘッド=SPACE SHOWER TV)(制作:シネバザール=ブリッジヘッド)

[c]2015「トイレのピエタ」製作委員会
[c]キネマ旬報社