フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ R18+バージョン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ R18+バージョン』
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ R18+バージョン
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ R18+バージョン
-

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ R18+バージョン

2015年2月25日公開、126分、恋愛/R18
R18+
2
1
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

巨大企業の若手CEOと平凡な女子大生との恋を描き、ベストセラーとなった同名小説を、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の女性監督サム・テイラー=ウッドが映画化したラブストーリー。元モデルのジェイミー・ドーナンと『ソーシャル・ネットワーク』のダコタ・ジョンソンという期待の若手コンビが主演を務める。

ストーリー

女子大生のアナは学生新聞の取材で、巨大企業のCEOでイケメンの大富豪グレイを直撃。取材を重ねる度に2人は親密になっていくが、グレイは“君を放っておけない”と言ってひきつけたかと思えば、一転、“私に近づくな”と突き放したりする。アナはそんなグレイの言葉の真意を探ろうとする。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
FIFTY SHADES OF GREY
映倫区分
R18+
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
初公開日
2015年2月25日
上映時間
126分
製作会社
Focus Features, Michael De Luca Productions, Trigger Street Productions
ジャンル
恋愛R18

[c]2015 Universal Studios. [c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ