チェブラーシカ 動物園へ行く:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
チェブラーシカ 動物園へ行く
チェブラーシカ 動物園へ行く
-

チェブラーシカ 動物園へ行く

2016年7月30日公開、18分、アニメ/ファミリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    2
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロシアの国民的人気キャラクター、チェブラーシカの短編人形アニメーション。熱を出して寝込んでしまったゲーナに代わり、チェブラーシカがワニとして動物園で働くことになる。第28回東京国際映画祭パノラマ部門上映作品。「ちえりとチェリー」と同時上映。監督は、「チェブラーシカ」の中村誠。声の出演は、「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」の折笠富美子、「新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend1 覚醒」の土田大、「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」のチョー。2015年3月8日、宮城県石巻市・石巻 遊学館にて開催の「あの日から4年…生命の輝きを見つめ被災地新たな未来願う石巻上映会」にて日本初上映。2015年秋より全国巡回上映。第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて2015年10月25日に上映(同時上映「ちえりとチェリー」)。2016年2月20日より東北先行公開。

ストーリー

ある日の夕方、雷が鳴り響き、突然大雨が降り出した。ワニのゲーナ(声:土田大)は嵐の中をずぶぬれになって動物園から帰り、翌日、熱を出して寝込んでしまう。チェブラーシカ(折笠富美子)が動物園にゲーナが出勤できないことを伝えに行くと、動物園のみんなは困ってしまう。ワニは動物園の人気者なのだ。そこでチェブラーシカは、自分がゲーナの代わりにワニとして働くことを提案する。ライオンのレフ・チャンドルとキリンのアニュータから色々教わり、チェブラーシカはワニとして働く。そのころ、ゲーナはガーリャ(矢作紗友里)に看病されながらベッドで寝ていた。寝込んでいるゲーナの様子を家の外からうかがっていたシャパクリャク(チョー)は、チェブラーシカが動物園でワニとして働いていることを聞き、新しいいたずらを思いつく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2015年
製作国
日本
配給
ジャパン・スローシネマ・ネットワーク(配給協力:マジックアワー)
初公開日
2016年7月30日
上映時間
18分
製作会社
フロンティアワークス
ジャンル
アニメファミリー

[c]2010 CMP/CP
[c]キネマ旬報社