ハッピーランディング:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ハッピーランディング
ハッピーランディング

ハッピーランディング

2015年6月6日公開,109分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

結婚をテーマにした7つのエピソードが絡み合うオムニバス群像劇。監督は、「どうしても触れたくない」の天野千尋。脚本は、「花宵道中」の鴨義信。出演は、「天国からのラブレター」の中村ゆり、「銀のエンゼル」の佐藤めぐみ、「ヨシナカ伝説 義仲穴」の永山たかし、「自虐の詩」の金児憲史、「幕末高校生」の渡辺邦斗。2015年3月7日より広島先行公開。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

結婚式当日に花婿の前から逃げ出した過去があるウエディングプランナーの西沢薫子(中村ゆり)の恋人は、潔癖症の偏屈者で結婚制度を否定している池江真彦(永山たかし)。二人の恋の行方は……。5年の交際から念願の結婚へとこぎ着けた槙野里美(佐藤めぐみ)は、理想の結婚式に向けて準備をしている。しかし、婚約者・花邑秀臣(渡辺邦斗)の実家の総合病院を経営する、形式主義の父親(長谷川初範)に結婚式のプランをことごとく否定されてしまう。さらに、秀臣の浮気現場を目撃した里美は……。ライブハウスを経営する御堂丘恭介(長嶋一茂)は、恋人のピアニスト・街田美鈴(相築あきこ)にプロポーズするが断られてしまう。理由がわからない恭介は悩むが、美鈴には恭介に秘密にしていることがあった……。長距離トラック運転手・為永大(金児憲史)と百合実(若井尚子)は結婚10年目を迎えるが、いつもケンカが絶えなかった。そんな両親を心配した幼い子どもたちが、両親が仲良くなるように立てた計画とは……。新進気鋭の若手政治家として将来を期待される徳山蔵人(阿部亮平)は、国会中に送った私用メールがマスコミに取り上げられ、バッシングを受ける。その矛先は婚約者の高石沙織(原幹恵)にも及ぶが、蔵人は一切弁明をしない。その理由は、彼が足繁く通う場所にあった……。眞田健吾(ドロンズ石本)と麻衣(田中雅美)は結婚3年目の仲睦まじい夫婦だったが、ある日、麻衣が離婚届を手にしているのを健吾が見てしまう。最近、セックスレス気味なこともあって焦る健吾は、悪友たちに麻衣の身辺調査を依頼するが……。結婚式当日に花嫁に逃げられた過去のある原田敦史(南圭介)はその痛手から立ち直れず、親友の万現充(高木心平)とつるんで自堕落な生活を送っていた。そんなある日、運命の女性と出会う。彼女は、花嫁に逃げられた敦史を優しく抱きしめてくれた幻の少女だった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
クォーボ・ピクチャーズ
上映時間
109分
製作会社
テレビ朝日(制作 クォーボ・ピクチャーズ/企画 ナガシマ企画=リクルート マーケティング パートナーズ)

[c]2015テレビ朝日 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?