NEWシネマ歌舞伎 三人吉三:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
NEWシネマ歌舞伎 三人吉三
NEWシネマ歌舞伎 三人吉三
4.0

NEWシネマ歌舞伎 三人吉三

2015年6月27日公開、135分、舞台・音楽
  • みたい
    8
  • みた
    5
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第22作。同じ名を持つ3人の盗賊の数奇な運命を描いた河竹黙阿弥の同名作を、中村勘九郎、中村七之助、尾上松也という歌舞伎の次世代を担う3人を主演に迎え、演出家の串田和美が大胆にアレンジ。串田自身が監督を務め、舞台袖の映像なども盛り込んでいる。

ストーリー

節分の夜、同じ名前を持つ3人の盗賊が出会い、義兄弟の血盃を交わす。僧侶崩れの和尚吉三、男に生まれながらも振袖姿のお嬢吉三、そして、浪人のお坊吉三。3人は名刀“庚申丸”や百両の金を巡る人々のトラブルに巻き込まれ、数奇な運命をたどる事に。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹
初公開日
2015年6月27日
上映時間
135分
製作会社
松竹
ジャンル
舞台・音楽

[c]明緒
[c]キネマ旬報社