ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」

2015年4月11日公開,175分
  • 上映館を探す

劇団☆新感線の舞台をスクリーンで見せる『ゲキ×シネ』シリーズ。初めて映画館でテスト上映し、ゲキ×シネの原点となった代表作を35周年を記念し、デジタルリマスター化。江戸の世を舞台に、鬼から人々を守る鬼御門の魔事師だった男がたどる数奇な運命を描く。市川染五郎、天海祐希、伊原剛志の圧倒的な存在感に目をみはる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

鬼から江戸を救うために組織された特務機関・鬼御門の腕利きの魔事師だった出門は、とある事件を機にすべてを捨てて、鶴屋南北一座に弟子入りしていた。ところがある日、鬼御門に追われ“自分の過去を探してほしい”という謎の女つばきと出会い、出門は運命を狂わせていく。さらに出門と兄弟同様に育った安倍邪空が立ちはだかる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ヴィレッジ ティ・ジョイ
上映時間
175分

[c]2015 ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』/松竹、ヴィレッヂ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    5.0
    2016/4/9

    大好きな劇団☆新感線の舞台です。 コレをスクリーンで見させてくれる事に感謝します。 江戸時代とあやかしの話は切り離せませんよね。 鬼は病気や禍事態を指したりもしましたが。 結構シリアスで、思わず引き込まれて涙ぐんだりもするのですが、劇団☆新感線らしいfunnyな部分も勿論あって。 私的にはまっすぐ自分の思いをぶつけてくる桜姫が凄く好きです。 そうでありながら、自分の立場もちゃんと自覚していて、何をするべきかをちゃんと分かっている。 アレは父親の事も解っていますよね。 皆さん流石に素晴らしかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2015/4/21

    派手な舞台のオイシイトコ取り。 新感線の舞台が苦手でなければ間違いなく楽しめる。 だけど何よりも映画館のスクリーンでアップになる天海祐希が異様なくらいに美しい。 2003年撮影だそうだが、これだけ綺麗な顔を拝めることは稀。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告