シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
-

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

2015年7月4日公開、50分、アニメ/ファミリー/冒険・アドベンチャー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

古くから何世紀にも渡り語り継がれ、数多くの映像化作品を生んだ物語集『アラビアンナイト(千夜一夜物語)』のうち、船に乗り世界各地で珍しい体験をするシンドバッドの冒険譚を映画化。フジテレビ系列で放映されていたテレビアニメ『世界名作劇場』シリーズや『ちびまる子ちゃん』を手がけた日本アニメーションがアニメーション制作を手がけている。監督は「ドラえもん のび太の恐竜2006」に演出として参加した宮下新平。作画およびキャラクターデザインを「となりのトトロ」の佐藤好春が、脚本を「紙の月」の早船歌江子が担当。企画・プロデュースには「STAND BY ME ドラえもん」の白組も加わっている。日本アニメーション創業40周年記念作品。

配信で観る

ストーリー

シンドバッドとお猿のミミは、船に乗ってまだ見ぬ世界へ繰り出そうと思い描いていた。そこへ現れたのは、空かける木馬に乗った少女サナ。彼らのめくるめく冒険が始まる。

予告編・関連動画

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

予告編

2015/5/1(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
初公開日
2015年7月4日
上映時間
50分
製作会社
プロジェクト シンドバッド(イオンエンターテイメント=白組=メ~テレ=MAM=朝日新聞社=日本アニメーション)(企画・プロデュース 白組=日本アニメーション/アニメーション制作 日本アニメーション)
ジャンル
アニメファミリー冒険・アドベンチャー


[c]キネマ旬報社