パージ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パージ

2015年7月18日公開,85分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が存在する世界を舞台にしたエクストリーム・スリラー。殺人のターゲットの男を匿ってしまった家族の運命を描く。監督・脚本は、「アサルト13 要塞警察」脚本のジェームズ・デモナコ。出演は、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク。

予告編・関連動画

パージ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

失業率1%、犯罪率は史上最低という豊かで平和な国になったアメリカ。それは、1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”のお陰だった。ジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)はパージに備えてセキュリティシステムを販売する会社のトップセールスマンで、パージのあるこの日も商談を成立させ、昇進を決める。妻は理想的な主婦メアリー(レナ・ヘディ)で、彼氏を父親に認めてもらえずやきもきとしている娘ゾーイ(アデレイド・ケイン)、内向的な性格で、カメラを取りつけたラジコン人形に夢中の息子チャーリー(マックス・バークホルダー)の4人で暮らしている。彼らはパージが始まる前に食事を取り、ジェームズの昇進を喜んだ。そして、自社の頑丈な防犯システムを起動する。家の窓をすべて分厚い防犯シャッターで覆い、いたるところに設置された監視カメラで見張り、侵入者を許さない体制を整える。19時、政府の放送とサイレンにより、パージの時間が始まる。自室にこもろうとしたゾーイの前に、なぜか彼氏の姿が現れる。ジェームズは書斎で残務処理、メアリーはランニングマシーン、チャーリーはラジコン人形で家のパトロールと、思い思いに過ごしていた。チャーリーの人形のカメラに助けを求める男の姿が映る。パージのターゲットとなったその男を見過ごすことができず、チャーリーはセキュリティを解除してしまう。それに気づいたジェームズは再度セキュリティを起動するが間に合わず、得体の知れない男と対峙してしまう。銃で牽制していると、上の階からゾーイの彼氏が発砲してくる。激しい銃撃戦の末、立ち尽くしていた男は姿を眩ます。そこへチャイムが鳴り、薄気味悪い仮面をつけ、武器を手にしたパージ推進派の暴徒たちが押し寄せてくる。リーダー格の男は、匿っている男を引き渡さないと皆殺しにすると言い放つ。翌朝7時のパージ終了まで、サンディン一家は無事に生きることができるのか……?

作品データ

原題
THE PURGE
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
シンカ(配給協力:シンカ パルコ)
上映時間
85分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/8/29

    2022年、経済が完全に崩壊したアメリカ。「新しいアメリカ建国の父たち」を名乗る政府によって全体主義的な統治が敷かれ、「1年に1晩(12時間)だけ、殺人を含む全ての犯罪が合法になる」という法律パージが定められていた。警察・消防・医療などの救急サービスは全て停止する夜に、国民は溜まった鬱憤を解き放つ。子供二人とも足引っ張りすぎ。妻もか。自分だったらどうするかと考えさせる設定は面白いし続編観たくなった。突っ込みどころは多いはずなんだけどあんまり非現実感がなかったのが恐ろしい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告