殿、利息でござる!:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

2016年5月14日公開、129分、コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

千両もの大金を藩に貸し付け、その利子を配分し、寂れた宿場町の復活を成功させたという、江戸時代の実話を映画化した時代ドラマ。阿部サダヲが町の復興のために仲間とともに奇策に挑む、造り酒屋の十三郎を演じ、『予告犯』の中村義洋が監督を務める。仙台藩主役でフィギュアスケートの羽生結弦が映画初出演を果たしている。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

殿、利息でござる!

予告編

2016/3/17(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

江戸時代、仙台藩は金欠から、百姓や町人への重税を課し、破産や夜逃げが相次ぐ事態となっていた。同じような悩みを抱えた宿場町の吉岡宿で、十三郎は知恵者の篤平治から町の復興のための秘策を打ち明けられる。それは藩に大金を貸し付けて利息を巻き上げるというもので、町の人々は水面下で千両もの大金集めに奔走する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
129分
製作会社
2016「殿、利息でござる!」製作委員会(制作 松竹/企画・製作幹事 松竹=東日本放送)
ジャンル
コメディ

[c]2016「殿、利息でござる!」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /16件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?