裁かれるは善人のみ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
裁かれるは善人のみ
裁かれるは善人のみ
4.0

裁かれるは善人のみ

2015年10月31日公開、140分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロシア北部の小さな町を舞台に、善良な市民と土地の買収をもくろむ行政の対立を描く。監督・脚本は、「父、帰る」のアンドレイ・ズビャギンツェフ。出演は、「マネー・ピラミッド 札束帝国の興亡」のアレクセイ・セレブリャコフ。2014年カンヌ国際映画祭脚本賞、2015年ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞。

配信で観る

ストーリー

ロシア北部の入り江のある小さな町で、自動車修理工場を営むコーリャ(アレクセイ・セレブリャコフ)は、若い妻リリア(エレナ・リャドワ)、前妻との間に生まれた息子ロマとともに、住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長ヴァディム(ロマン・マディアノフ)は、権力にものを言わせて彼らの土地を買収しようとする。自分の人生のすべてと言える場所を失うことが耐えられないコーリャは、友人で弁護士のディーマ(ウラジーミル・ヴドヴィチェンコフ)をモスクワから呼び寄せる。市長の悪事の一端を掴んだコーリャは、明るみに出そうとするが……。圧倒的な自然の前で人間が非力なように、欲が肥大し強大になった権力に挑むコーリャも、なすすべもなく打ちのめされていく。神は正直に生きる矮小な人間に味方するのだろうか……。

予告編・関連動画

裁かれるは善人のみ

予告編

2015/8/27(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
ЛEВИАФАН
製作年
2014年
製作国
ロシア
配給
ビターズ・エンド
初公開日
2015年10月31日
上映時間
140分
製作会社
Non-Stop Productions

[c]2014 Pyramide / LM
[c]キネマ旬報社