嫌な女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
嫌な女
嫌な女
4.0

嫌な女

2016年6月25日公開、105分
  • 上映館を探す
  • みたい
    108
  • みた
    16
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

女優の黒木瞳が初監督に挑戦し、桂望実のベストセラーを映画化した人間ドラマ。境遇も立場もなにもかもが正反対な、同い年の従妹である弁護士と詐欺師の奇妙な絆が描かれる。吉田羊がまじめで人と打ち解けるのが苦手な弁護士の徹子役で映画初主演を務め、木村佳乃が派手好きで男を惑わす天才詐欺師の夏子を演じる。

配信で観る

ストーリー

ストレートで司法試験に合格し、若くして結婚するなどすべてが順調なはずだったが、どちらもうまくいかずに空虚な毎日を送っている弁護士の徹子。そんな彼女のもとに、婚約破棄で慰謝料を請求されたという同い年の従妹・夏子が訪ねてくる。自分とはなにもかもが正反対な夏子を子供の頃から嫌っていた徹子だったが、再会して以来、振り回されるはめになっていく。

予告編・関連動画

嫌な女

予告編

2016/3/24(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
松竹
初公開日
2016年6月25日
上映時間
105分
製作会社
松竹=木下グループ=ポニーキャニオン=ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=光文社(製作幹事:松竹/制作プロダクション:オフィスクレッシェンド/制作協力:東映東京撮影所)

[c]2016「嫌な女」製作委員会
[c]キネマ旬報社