マイ・ファニー・レディ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
マイ・ファニー・レディ

マイ・ファニー・レディ

2015年12月19日公開、93分、コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

本格的な劇場用長編としては『ブロンドと棺の謎』(01)以来、およそ13年ぶりとなるピーター・ボグダノヴィッチによる新作は、往年のスクリューボール・コメディにオマージュを捧げた文句なく楽しい傑作である。当人たちの意図せぬところで繋がっていく人間関係が笑いを誘う脚本が秀逸であり、転がるように進行する物語を淀みなく流れに乗せ、90分にまとめるボグダノヴィッチの熟練の技が冴えて素晴らしい。これぞ洗練の極みであり、ボグダノヴィッチ75歳にして新たな黄金期の到来を期待させてしまうほどである。オーウェン・ウィルソンやイモージェン・プーツ、脇を固めるジェニファー・アニストンやリス・エヴァンスなどのキャスティングも完璧。映画への愛が溢れ出る必見の1作である。第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて「シーズ・ファニー・ザット・ウェイ」の題名で上映された。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マイ・ファニー・レディ

予告編

2015/10/8(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新進のハリウッドスターが、記者からインタビューを受けている。高級コールガールを商売にしていたことを恥ずかしげもなく振り返り、そこから彼女のキャリアのきっかけを作った舞台演出家を巡る爆笑の物語が語られていく…。

作品データ

原題
SHE'S FUNNY THAT WAY
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
彩プロ
上映時間
93分
製作会社
Lagniappe Films, Lailaps Pictures, Venture Forth
ジャンル
コメディ

[c]STTN Captial, LLC 2015 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?